鮎供養

           皆さん、大変長らくご無沙汰してました(^_^)/ お元気してますか??
僕は、なんとなく納竿しちゃって、なんとなく鮎が終わった感じの年でした(~ヘ~;)

沢山釣った人もそうじゃない人も、今年のしめくくりはやっぱり


鮎供養


しかないです!

自然の恵みへの感謝と食べちゃった鮎への感謝、

そして一番大事なのが


来年もっと釣れますよ〜に〜〜☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

地元のお寺<龍雲寺>
年の瀬も押し迫った12月17日
僕の所属する「七鮎会」で鮎供養をしました。

毎年、この時期にやってるんですよ。
場所は本格的?に地元のお寺「龍雲寺」

僕の町では、大体の人が
最後にはこのお寺のお世話になるんです^^

もちろん僕の御先祖様もお世話になってます。

寒くなってきたこの時期が
一番危ないんですよね^^;
時間は午後4時、
とにかくお寺って寒い!!

和尚様がみえるまでに準備です。

七鮎会のメンバーを書いた紙を祭壇に貼り、
もちろん御布施もキッチリいたします。

祭壇にはチャンと

鮎様の位牌

がまつられてるんですw(゜o゜)w

本堂

こんな感じで名前が貼られます
念のため言っておきますが


いつものオチャラケじゃないんですよ!

なが〜〜〜いお経
(しかも意味不明)
さむ〜〜〜い境内
(夕方の冷え込みがキツイ!)

俺はなんでこんな我慢をしてるんだ?
まるでそれは

修行僧そのもの(>_<")

あまりの寒さと心地よい8ビートの木魚の音色で
トリップしちゃいそうになった時
ようやく鮎供養の儀式は終わりました。

え?なんでそんなツライ思いを我慢するかって?
それはね、これが終わってから


忘年会


があるんですよヾ(@^▽^@)ノ

 一人一人名前を読み上げる和尚様

鮎様の位牌みたいなの
冷え切った体に熱燗は最高(*⌒▽⌒*)
よりおいしく呑む為、極限まで体を冷やす!
年に一度の酒飲み修行でもあるんです。

皆さん、鮎供養なんてしてないでしょ?
←に向かって手を合わせて
今年の殺生を詫び
来年の釣果をお願いしましょう♪

すごいご利益ですよ!
たぶん
( ;^^)ヘ..

解禁まであと6ヶ月・・・・また会いましょう^^