2007年6月13日 晴天  宮川上流(荒瀬)

先日、売り切れてチョッと早目に看板下ろした時にね
鮎師の御客様二人組みが入って来られたんですよ。



その手には、宮川インフォさん発行の



「宮川上流鮎の友釣り場マップ」



が、プリントアウトされて持たれてました。



どうも、名古屋から遠征に来られたこの御二人様。
何を血迷ったか


























「あのぁ〜、ドコら辺で釣れるでしょうかね?」





って、























誰に聞いてるの(゚Д゚≡゚Д゚)?



良い子のみんなは、まねしないでねヽ(;´Д`)ノ、
宮川上流の直近情報は「宮川インフォ」さんでお訊ねください。



まぁ、いつもの調子で適当に(爆)答えておきましたが
もう時間も午後8時を過ぎてます。



「今夜は、どちらかに御泊りですか?」



と尋ねると



「もちろん









車中泊
です( ̄ー ̄)ニヤリ」



っときたもんだ、ε=(>ε<) プッー!




<車中泊>



今年は流行語大賞を頂きそうな気がします(^^)y-。o0O



ってな訳で今週も前夜からの釣行です。
で、車中泊の諸先輩方はどの様に1人の時間をお過ごしなのでしょうか?
いつもの様に(まだ2回目ですが)荷物ゴソゴソして
一寸呑んでしたら、やる事なくなってさぁ〜〜〜



退屈で退屈でヽ(;´Д`)ノ、



だってほら、僕さぁ























目的地近いからすぐ着くの(^^;





地元の友人は、こんな事に付き合ってくれないしさ・・・_| ̄|○



さて、すっきり目覚めて、いざ友釣りへ!
春日谷の出会い付近には既に5名程の団体さんが釣られてます。
手前の囮屋さんにも数台の他県ナンバーの車が止まってました。



実は、昨年も一緒に友釣りに行った友人から
解禁したばかりの某河川に遠征を誘われてたんです。
ちょっと用事が入りそうだったので、お断りしたのですが
解禁日・翌日と絶好調だったのに、いきなり真っ逆さまに絶不調に!
その影響もあったのかも知れませんね。



宮川インフォさんで囮購入と朝のご挨拶を済ませ
本日のターゲットはココ


荒瀬だ!!



ゴメン^^;これ昔の元気な荒瀬です。


本日の荒瀬はこんな感じ



チャピチャピ♪



並べてみると、凄く違いが分かりますね・・・・



デジカメの性能の差が!!
今回は、携帯カメラの映像になります。


農業用のダム放水も止まり、かなり水量は少なかったですが
何しろ私は




元祖!三重チャピチャピ隊@ひざ下MAX



ですから、この程度のチャピチャピは大歓迎!
むしろ、得意な分野とも言えます。



早速仕掛けをセットしよっとしたらね



竿のキャップ、どこかに落として無くしてしまってましたヽ(;´Д`)ノ、



もう釣りどころではございません。
歩いた所を、キャップ探してウロウロしてたら
入りたかった所に、入られてしまいました(・∀・;)・・・・・



結局、キャップも発見出来ず
チョッピリ寂しくなってしまったこてつ41歳初夏・・・



それでも、この様なポイントに入りました。
もちろん、川を横切って対岸からの釣りになります。



やはり写真は横長の方が見易いですね。
次回から気をつけます。



1匹目が来たのは5秒もかかったかなぁ〜〜
囮出して立ったらもう釣れてました(笑



それからは、ある程度掛けたら当たりも止まり
上下に人が居たので我慢の釣りとなりました。



入ろうと思ってた所が好調に掛けてるのが気になりましたが^^;



飽きる事なくポツポツ掛け、少し早目にランチタイムにしました。
何といっても、今年はアウトドアのカリスマ@こてつですので
コンビニ弁当では無く、ランチは現場で自作してますからヽ(`д´;)/



今日も初心者の為に、簡単なモノにしてみました



     
調理風景            本格派ビーフカレー


カレーのレトルトの下には、チンする御飯が入ってます。
レンジだと数分でOKなのですが、この方式だと14分もかかります。
やはりアウトドアは手間が掛かりますね(*´∀`)ノ



次回から、初級者用になりますので
生徒の皆さんは、各自このレベルまで自習しておいてください(爆



食べながら釣り見てたらね
やっぱ最初入りたかった所、確率変動継続中ですわヽ(;´Д`)ノ、
荒瀬の上の方もボチボチ掛けてました。



どうも、一番曖昧なポイントに入ってたみたいですね、僕^^;



午後から場所換えも考えたのですが
再度、荒瀬で粘ってみる事にしました。



最初に入りたかった所は幅も狭く、二人は竿出せませんので
上のポイントにチョッとお邪魔させて頂きました。



鮎がかなりの数見えてます。



そして、チャピチャピの究極です(爆


下から上に鮎を上らせると


ピッ♪


って感じで小粒の鮎が掛かりました。
再度上らせると、やはり


ピッ♪


って感じで小粒の鮎が掛かります。
また、同じ事を繰り返すと


ピッ♪


って感じで小粒の鮎が・・・・・


これぞ「三重チャピチャピ隊@ひざ下MAX」奥義






















必殺!群れ鮎崩し(*`Д´)ノ"




このままやってたら、どれだけでも釣れます(ホントよ)
でもね、やっぱ可哀想でしょ?小さい鮎釣るのってさ。
大きくなってから釣ったらいいので、ここは放棄です。
頑張って、大きくなれよ〜〜〜^^



こんな事してる間に、入りたかった所が空いたので
急ぎ足で、ソコに移動しました。



しかし、確率変動は既に終了どころか
時短も終了し、ノーマルモードに移行しているのか
あまり掛かりませんでしたΣ( ̄□ ̄;)



もうすっかり、飽きてしまったその時
対岸から、あの仕事中の「仕掛け名人Mr.岡村」氏が降りてきました(爆



もちろん、この日の仕掛けは「岡村製」
大物釣り上げて、カッコイイとこ見せるのが筋ってもんでしょうが
さっぱりあきません(・∀・;)・・・・・



で、川横切ってMr.岡村氏の元に行き今日の報告。
何しろ、テスターですので、仕掛けのアンバイを教えてあげなきゃいけません。



「あのね、また付け糸切っちゃった(^^;」


「お前〜この前切ったのも持ってるか?」



「うん(^^;これでちゅ♪」



「ほんなら、直しといたるわ(-_-メ)」



「いつもアリガトね(^^;」




テスター稼業も、中々大変ですわ(爆
前回切った、鬼山印の仕掛けも、無事復活出来そうです。


「折角やから、岡村さんも釣りな(*´∀`)ノ」


こういった、細やかな心遣いもテスターには不可欠です。
囮を全部タモに空け、一番元気そうなのをセットし竿を渡すこてつ。




この方、大内山で78匹も釣ったウツケモノ。
 ウマイのは仕掛け作りだけではございません。


暫し見学するも、やはり囮操作が丁寧です。
あっという間に、鮎掛けられました。
取り込みも、何気に無理なくサクッと引き抜き
しかも、コレが今日一番のビックサイズだガ━━(;゚Д゚)━━ン!!・・・・



自分が引き抜けないのは、竿の腰が抜けて来たのかと思ってました。



だってさ、5年も使ってるしさ























結構、数釣ってるでしょ〜〜僕(*´∀`)ノハハハ





でも、岡村氏の抜きを見て、当分竿は変えなくて良さそうな気がしました・・・_| ̄|○




上のが僕が釣った鮎20匹。
下のが岡村氏がサクッと挙げた今日一です(TOT)


冷水病もすっかり治まり
釣ってる間に、1匹だけ流れてきただけでした。


次週から、
3回に分けて1トンの追加放流のある宮川上流。


梅雨明けが本番ですね(^o^)/~~~