2007年7月25日 晴れ 大内山川(阿曽大橋〜岩船)

先週の友釣りは面白かったなぁ〜〜ε=(>ε<) プッー!



かなり高水での背掛かりギュンギュンの感触が
未だ忘れる事の出来ないこてつです^^



かなり、仕掛けも切れてしまったので
なんと自分で編み込みを修理してしまいました(*´∀`)ノ
やれば出来る男です(笑



さて、今週も前夜から車中泊と意気込んでると
奥様がどうも不機嫌な御様子^^;
とりあえずパチンコって事で外出したのですが



ほら、見て♪

















月がとっても綺麗なのよぉぉぉ〜〜(^o^)/~~~



やっぱ、こんな夜は車中泊に決まってます!!
嫁の御機嫌なんかクソ食らえ\(*⌒▽⌒*)/



また一つ、男を上げましたか?



しかし、どうしてこんなに車中って眠れるの?
またしても爆睡してしまい、目覚めたら午前7時過ぎですよ。
家で寝ると肩凝り・金縛りに悩まされるのですが
車中だと育ち盛りの健康優良児(≧∇≦)



家庭に疲れたあなた!是非お試し下さい、車中泊_| ̄|○



さて、今週は増水後の「宮川」が気になってたのですが
マッチョ君も午後から来るって事で
大内山川で囮を用意して待ってる事にしました。



囮屋さんでね



「一冨士さんですか?」



って囮買ってる人に声かけられました。
しかし、「こてつさんですか?」ではなく表稼業の「一冨士さんですか?」だ!!



微妙に警戒するこてつ。
だってさ、お店の繋がりだったら粗相があってはいけません(`へ´)
しかし、ココ見てる人だったら、多少の粗相をしとかないと(爆



少し話して、ソノ方は「オトベ」に行かれました。
僕は先週の快感をもう一度と「阿曽大橋上流」へ行きました。
どうも、釣りの大きな組織の方で、共通の知り合いも居たりしました。
だんだんと世間が狭くなっていきますね。良い意味でね^^



到着した「阿曽大橋上流」
先週よりかなり水も引いて、とっても釣りやすそうです。
先行者は2名。空いてます。



これなら広く釣り歩けそうなので、
橋の直上の所から釣り開始です凸(`´メ)



自分で直した仕掛けをセット^^
やはり、どことなくテスター用の時とは気分も違います。悪い意味でヽ(;´Д`)ノ、



案の定、編み込みのタンコブがほつれてて
ツケ糸から下がすっぽ抜け_| ̄|○



仕方ないから、編み込み上部に直結だヽ(`д´;)/



何とか1本の仕掛けとして甦えり一安心♪
イカリをセットしようとしたら問題発生。









何だ?この逆針は(゚Д゚≡゚Д゚)?










見た事のない形状をしております。
針は普通に刺せるのですが、どの様にイカリをセットするのか分かりません。



先端に、丸い小さい輪が付いてます。
多分最後はココから糸を出すのでしょう。
しかし、ハリスをドコに引っ掛けるのか全く分かりません。



仕方ないから、丸い輪にイカリをくくり付け釣り開始です(*`Д´)ノ"




中ほどまで進み、あっけない程、1匹目を釣り上げました。
正に、囮頃ってサイズ。



ソレを囮に対岸の際を上げると
一気に上流へ吹き飛ぶ目印!!








キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!








この感触を1週間待ちわびていたんですε=(>ε<) プッー!



実はね、中日スポーツに載ってたの。取り込みとかの心得みたいなのが。
どうせ、上手い人が書いてるのでしょ?
専門用語が多くて、分からなかったのですが
この方は、取り込みを表現するのに「勝ち負け」って言葉を使ってました。



掛かったら、その場で引き抜く。
鮎の当たりに負けない立ち居地。竿さばき。



やっぱ、そんなの読んでおくと違いますねぇ〜〜
楽々取り込んだ23センチ(*´∀`)ノ



ソレを囮に再度際を泳がせると









ゴチッ!ギュ〜〜ン!!










今度は下流に走り出しました!デカイぞヽ(`д´;)/
竿を寝かせ、タメルこてつ。完璧だ!!
先週の様に鮎に引きずり回される事もないぞ!!!
竿のしなりで鮎の勢いが吸収されてます!!完璧だぞ!!!!













で?ここからどうするのかな(°O°;ウゥッ・・・








あえなく身切れ_| ̄|○



先程は、上流に走ったから楽勝だっただけでした^^;



ふと周りに目をやると、知らぬ間に釣り人が8名に増えてます。
良いポジションを押さえなくてはと場所を上流へと移動。



ココからが釣りになりませんでした^^;
根掛かり・エビの連発。
掛かったと思えばゴミ。



マッチョ君に移動する旨を連絡し岩船へと向かいました。
この時点で、この場所には14名程入ってました。
阿曽駅前の覗きましたが、やっぱ満員御礼!!



到着した「岩船」は釣り人3名^^



囮もヘロヘロですので、長い昼休みを取り堤防をウロウロしてると
川で釣ってる人が



「●■さんじゃ、ないですか!?ヽ(`д´;)/」



なんと、本名の苗字を呼んできました。
実生活でもほとんど無い本名の苗字呼びかけ(笑



「おお!キミはカンベ君じゃないかい(*´∀`)ノ」






「はい、中西ですヽ(`д´;)/」




相手の苗字を間違えるソットコドッコイ@こてつ^^;
しかし、川の音で聞き取られなかった様でした(汗



いえね、この子中学ン時の2コ下でね、
この子の住んでる地域が「カンベ」「中西」が多いので
僕的にはどっちでも正解なんですよ(^o^)/~~~



しかも、僕は中学の2コ上の先輩。
貴方も記憶にありませんか?
中学・高校の2コ上の先輩は















もはや神!









じゃぁなかったですか?
しかも部活の上下関係であったなら、恐くて口も利けない存在だったでしょ?



その神@こてつ様に恐れ多くも川原で呼びかけるとは見上げた男だ(`⌒´メ)



しかも



「昨夜も車中泊だったんですか?(*^-^*)」



っときたもんだ(爆
読んでくれてるんだね、中西君!!



「もちろん、もちろん(*´∀`)ノ」



と返答する、神@こてつ。
どうやら、僕は2コ上でも神格化されていなかった様だヽ(;´Д`)ノ、



複雑な思いに駆られながらも、後輩にカッコイイとこ見せねばと
やや回復した囮で午後の部開始です。



お!後輩君が掛けたぞ!!
あの竿さばき・取り込みから、友釣り1級と判定。
柔道だったら茶帯だ。



ちなみに僕は自己判定友釣り2級です^^;



なんか上手いやんか、中西君!!



そんな事より、掛かりませんΣ( ̄□ ̄;)
川に入った時の予定では、5匹程サクッと掛けてから後輩君に



「こりゃ、元気な囮使え(*´∀`)ノ」



と、先輩風を風速50メートルで吹かせてあげようと思ってたのですが
どうやら後輩の囮を横取りする先輩になってしまいそうでした(・∀・;)・・・・・



しかし、果敢にも流れのキツイ瀬に入れて3連荘だ(*`Д´)ノ"





なぜか、全てこんなに小さくて
後輩君に見せに行く事も出来ませんでしたが・・・・_| ̄|○



挙句の果てに小指より小さいハヨ掛けて



もうヤメじゃヽ(`д´;)/



竿たたんで、慌ててマッチョ君にメールするも
送信と同時に到着ヽ(;´Д`)ノ、



何もかもが、食い違った流れの一日でした。



この状況は







土用隠れ






やな・・・・多分(って事で)



そんな同士に朗報!!
宮川追加放流しました^^
詳しくは「宮川インフォ」さんでチェックヽ(`д´;)/



次週、家族サービスにて半日釣行のみ・・・・
毎年、尻すぼみのこてつは今年も健在ですm(_ _)m