2008年6月18日 曇り  大内山川(岩船)


「友釣りって、何だい?シェリー(-_-)y-。o0O」





そんな自問自答を続けていたこの1週間・・・
今年は鬱病なのでしょうか?私?
2回の釣行で3桁の釣果を上げながら、この心理状態_| ̄|○




その原因をじっくり考えてみた。




友釣りとは、鮎の縄張りを持つ性質を利用した釣り。
縄張りは餌場となる「石」を中心としたテリトリー。
そこへ囮鮎を誘導して野鮎を釣り上げる。




でもね、今の宮川はね





「よし、今度はあの筋攻めてみたろヽ(゜▽、゜)ノ」





って思って囮誘導してる間に掛かります(笑
掛けたというより、勝手に掛かってくるんです。
50匹・60匹は当たり前。
ソレはソレでとってもありがたい事です(*´∀`)ノ




でも、何かが違う(`⌒´メ)











俺は伝説の鮎師@こてつなんだよぉ〜(*`Д´)ノ"










人が50匹なら300匹は釣らないと伝説とは言えない。











そんなの大変です^^;












今週は午後からの釣行。時間も少ない。
不調と言われる大内山川で短時間で爆釣!!
コレが伝説への近道と、行って来ました大内山川IN岩船。




  

いい水加減ですが、端の方はやや汚れてきてました。
ココラで一雨欲しい状況です。




チョッと今回は皆さんに御意見を頂戴したいので「釣行記」を書きます。
車中泊もしてませんし(爆




仕掛け:複合メタル0.05
針:6号4本いかり




実は前回ナイロンでの泳がせが良い感じだったと書いたら
岡村工房から早速ナイロン仕掛けが届きました(*´∀`)ノ
結束部分もナントカツイスト?って奴らしく
結合部分の強度が落ちないスグレモノ!!




この新兵器を使うか迷ったのですが
囮を取ったら下の瀬に行く気だったのでメタルを選択しました。




葦の根辺りで暫し囮取りを試みますがノーヒット・・・
サクッと上に移動して、チャラを下から上へ昇らせます。




ゴゴゴッ!!




竿を通して当たりが明確に伝わってきましたが
逆針だけ外れてました。




再度、同じ様にチャラを下から上へ昇らせます。




ゴゴゴッ!!




またまた明確な当たり。目印も大きく動きました。
しかし、また逆針だけ外れてました。





追いが悪いのか?
針が合ってないのか?





私、10年程友釣りやってますが
こんな事考えた事無かったんです(笑
「針が合ってない」なんて噂で聞いてただけです。




実は、岡村工房、針も用意してくれるのです。
5号〜熊野激流用まで多種多様。
何も気にせず、取りやすい所の針から使ってました(汗
今年のこてつはかなり成長してます。






これだけ当たりがあるのは追いが悪いのでは無い。
針が合ってないって事なのか?
それとも、大内山特有の鮎の皮が固いのか?







自分の中での結論として、針を7号3本イカリに変更。





再度、泳がせます。
程なくヒット。今度はしっかり掛かったみたいです。
慎重に抜きに掛かりましたが、目の前でポチョンヽ(;´Д`)ノ、








俺は何か間違っているのかい?シェリー(-_-)y-~~~








この時点で、もうどうしたら良いのか分からず
頭の中がパニックを起こしてました。






追いが悪いのか?針が合ってないのか?下手なのか?






鮎が掛かっても、またポチョンするんじゃぁないかと疑心暗鬼(;>_<)
掛かって竿を立てる事は出来る様になってますが
宙に浮いてからも迷いが生じます。





1秒でも早くタモに納めた方が良いのではないか。
返し抜きなんかしたら、掛かり鮎を落としてしまうのではないか・・・・















あ〜〜もう{{(>_<)}}
















そんな私をあざ笑うかの如く、目印付近で飛び跳ねる鮎達ヽ(`□´)ノ
はい、鮎はイッパイ居ます。





鮎おったら釣れるやろ(*´∀`)ノハハハァ〜




が信条の私・・・
思いっきり打ちひしがれてしまってました。





トドメの一撃はコレ。




瀬を引いててゴチーン!と凄まじい当たり!
モロ掛かってます^^
しっかり慎重に溜めて、竿もキッチリ立ってってイザ取り込み。
この時点ではまだ両手で竿を持ってます。




囮が浮いた!掛かり鮎も姿を見せた!!





おい!デッカイやないかい(≧∇≦)





ここでまた、今日の自問自答が始まります_| ̄|○








おい。エエんか?このまま抜いたらポチョンせんか?
返し抜きにこだわらんと、素直に早くタモ抜いて取り込んだらエエんちゃうか?
それより、下のたるみまで流して寄せたら確実やで!!









その間、0.1秒。
様々な思惑が脳裏を駆け巡ります。




しかし、チャンと竿が立ってるせいか掛かり鮎がコッチに飛んできました。
しかも、私の右方向に大きく弧を描いて・・・














ここでこてつ君大慌てε=(>ε<) プッー!















おもむろにタモを抜き、逆ハンドでキャッチしようとしましたが
見事、タモの淵に当たってしまい、針ハリスもろとも野鮎がプッチンさようなら(T-T)




あのまま、後ろに飛ばしてタモで受けるべきだったのか・・・
丸々と太った腹を見た瞬間、冷静ではいられませんでした^^;











俺は、何が間違っているのかい?シェリー(-_-)y-~~~











日も暮れ始め、帰り支度をする鮎師に見た事のある顔が。
ご近所で息子と保育園一緒の子のパパさんだ。
こんな心境でも、チャンと愛想だけは出来るこてつです。








「あ!上野さん(*´∀`)ノどうでした?」














「私、
中村ですがなぁ┗(-_-;)┛、一冨士さんヽ(;´Д`)ノ、」










そういえば、昨年も川原で会った後輩の名前を間違えたよなぁ〜〜俺_| ̄|○
全く俺って何もかもダメダメですやん(+_;)クスン



















シェリー!Σ( ̄□ ̄|||









本日の釣果・・・6匹





あ・・・大内山川ですか?
確実に上向きです。鮎も沢山居ます。
ケラレ&ポチョンが無ければもう少し何とかなった気もします。




何も考えず、ジタバタしてた頃は楽しかったよ・・・シェリー・・・