2008年8月20日 曇りのち晴れ 熊野川 (どこなの?)


お盆の2週間連続営業も無事乗り切りホット一息と言うより
溜まりに溜まった鬱憤(ウップン)を何処かに吐き出さねば
何か大きな犯罪を犯しそうな心境だった




こてつ42歳、狂おしい夏{{(>_<)}}




こんな時は、やはり一人で車中泊(爆
愛車ZERO号(仮名)のアクセルを踏み込んでぶっ飛ばす七里ヶ浜。
あっという間に、囮や屋さん前の道の駅に到着。




あのね、デジカメで色々写真撮ったんだけど無いのよ!デジカメがヽ(;´Д`)ノ、




ココでドッカ〜〜ンって車中一人宴会の写真が入るはずだったんだけどさ
無いのよ!デジカメが_| ̄|○




深夜ラジオを聴きながら、呑んだビール5本。日本酒2合。
トイレの近くに駐車してるもんだから、暗くてもトイレ行くのが恐くない(笑
何時まで呑んだのだろうか・・・・




知らぬ間に眠っていたいた私を起こした一本のメール。




仕事で通販もやってますので、受注メールが携帯に転送されてきます。
しかし、朝の4時に中華そば注文するってもの中々ナイスな生活ですね^^;




またウトウトしたと思ったら5時半頃に電話が鳴った。
何でしょうか?この非常識なお電話は(゚Д゚≡゚Д゚)?




「おはよう(*´∀`)ノデヘヘェ〜」




「あ!おはようございますヽ(`д´;)/」

誰だか分からないけど、社会的に礼儀だけはわきまえる男です。私。




「起きたぁ〜〜ヽ(゜▽、゜)ノ?」




何なんでしょうか?この方?
モーニングコールしといて「起きた?」は無いでしょ?普通!
この場合




「起こしちゃった?ゴメンね^^;」




が、社会的に模範解答とされてます。
この御仁の正体は、熊野の仙人@夏は川漁師さんだった。
一応年上の方ですので、どんな時でも敬意を払う礼儀正しいこてつ君。




「どうしたんですか?今何処に居るんですか(゚Д゚≡゚Д゚)?」




「まぁ外の東屋見てご覧(´▽`)デヘヘェ〜〜」








注:ここまで書いて眠ってしまいましたzzz





一夜明けてっと(*´∀`)ノ




よ〜〜く探したら出てきました。デジカメ^^
ほんじゃぁ、最初からね(笑




愛車ZERO号の後部座席にはこんな仕掛けがあったんですよ。






何かテーブルみたいなの飛び出すんです。肘置きの中からヽ(`д´;)/
ソコにはドリンクホルダーなんかも出てきてもう最高の車中居酒屋状態!
そんな理由で呑みすぎて、寝ぼけた状態でのモーニングコールだった訳です。




そんでもって川漁師さんと一緒に早すぎる朝食をとり
折角ですので、川漁師ポイントに案内してもらう事になったんです。







着いた時は貸切でした。ココ。
私は、この瀬とその駆け上がりで竿を出す事にして
川漁師さんは、もう少し上流まで車で移動されていきました。




鮎がアチコチで跳ねてます。
いっぱい鮎が見えてます。









こりゃぁ〜〜爆釣してしまうでε=(>ε<) プッー!









ユルメの流れで囮を取り、写真の瀬を引こうと考え
岡村工房の最新作品@メタル0.125をセット。
カリカリカリって音がする仕掛け巻きです。







カリカリカリ〜〜〜プツッ・・・・・・







いきなり使わずして仕掛けを切ってしまいました(涙
後で聞いたら、四角い箱から丸いの出して使わないと
引っかかってこういう状況になるんだって(・∀・;)・・・・・面目ない・・・・




でも大丈夫^^
ちゃんと予備も作ってくれるのが岡村工房のサービス♪
何とか無事、仕掛けをセットして釣り開始だい(*`Д´)ノ"




見た目より、やはり押しがキツイです。
浅いかと思って入ったら、いきなり深かったです。
何故か囮が中々流れに馴染んでくれません。




チッチャイ鉛装着&引きます。




程なく当たりがあり、取り込むと腹に掛かって出血大サービス_| ̄|○
囮を2号機に交換して引くと、かすかな当たり。
今度は人差し指程のビリ鮎・・・






何かヤバくない(゚Д゚≡゚Д゚)?






一人ぼっちの熊野川。頼れるのは自分だけ。
自分の何を頼れば良いのだろうかヽ(;´Д`)ノ、
















そう、私は今まで何度も窮地に陥ったときは「運」で切り抜けてきた。
意を決し、フラフラ養殖1号に大きなオモリを装着し瀬を引きます。




ダメだ・・・浮いてしまう{{(>_<)}}




さらにもう一つ、オモリを追加。
何とか囮は沈んだ・・・・が程なく根掛かり。回収不可能。
アレコレやった挙句、仕掛けを切ってしまいました。




だってね、岡村工房社長がね




「竿折れるから仕掛けを切る様に。ナンボでも作ります(*`Д´)ノ"」




ってメールしてくれてたの。
切ったはいいけど、残るは養殖2号機と切腹君とビリ。







かなりヤバくない(゚Д゚≡゚Д゚)?







養殖2号機にまたオモリ装着し、瀬を引きます。
願いも虚しく、また根掛かりガ━━(;゚Д゚)━━ン!!・・・・




コレを切ってしまう訳にはいきません。もう後が無いのです。
こてつ君、必死に回収作業に取り組みます。
引き舟、タモを外し、瀬の中に果敢に挑むこてつ君。









流出(大慌て!)









案の定、流れに負けてこけてしまい流れるこてつ君。ピ〜〜ンチ!
が、竿だけは高々と差し上げてる自分に気が付いた時、仕掛けが切れた_| ̄|○




トボトボと、車に戻るこてつ君。
まだ1時間少々しか時間が経ってない。




引き舟には、切腹君とビリ鮎君の2匹。
養殖を天然に換えたと思えば気も楽になる・・・・はずがないヽ(;´Д`)ノ、




でも俺は、竿を守ったぞ(`へ´)




妙な安堵感がこてつ君を包み込んだ。
コレが熊野川の噴出するマイナスイオン効果なのだろうか。
ずぶ濡れになって急に冷えて震えだす体。




ね・・・眠たい(_ _)zzz...




あのね、何でかな?
熊野川で釣りすると川から上がった瞬間眠たくなるの。ボク。
車のタイヤにもたれた状態で、眠ってしまいました(笑





起きたら、ピンクから携帯に着信がありました。




もうお昼じゃん(爆




ピンクに状況を報告し、あきれ返られるこてつ君。慣れてます。
こんなに鮎が居るのにこのテイタラク。
もう帰ろうかとも思いましたが、川漁師さんに電話して救援依頼^^;




午後からは川漁師さんポイントにお邪魔しました。




   

ココでチョッと思い当たる事がありました。




鮎チッチャイよな。今日は坊主ハゼ釣ってないよな。
もしかして、鮎が底に入ってないんちゃうか?
ココはそんなにキツイ流れでは無いみたいだし
細い仕掛けで、泳がしてみたほうがエエんちゃうやろか?




川漁師さんに囮を借りて、午後の部開始です。もう2時近くなってます^^;
仕掛けは地元で使う「エースの極細」
水中糸が短いので、天上糸まで水中に入ってしまってます(汗




それでも、泳ぎは格段に良かったです。




が、ノーヒットヽ(;´Д`)ノ、
もう一つの借りた囮に交換しようとしたら、飛ばしてしまいました・・・
川漁師さんが見てないかキョロキョロしてしまいました(爆




もう何やってもダメ男に成り下がってしまいました。






意気消沈してウナダレルこてつ君(涙




ここでとうとう切腹君が囮として登場ですヽ(゜▽、゜)ノウヒィ〜〜
行け!切腹君!!




やはり泳ぎません_| ̄|○




仕方なく、瀬の流れ込みに大きなオモリを付けて沈めます。
後は幸運を待つしか無いでしょう・・・












来たっ(☆_☆)










待つまでもなく、沈んだ途端にヒットです。
が、使ってるのは極細仕掛けに大きなオモリ。
慎重に下がって、ゆっくり寄せてタモにゲット!!




ま・・・また腹に掛かってますやんヽ(;´Д`)ノ、




それでも、まだ息のあるうちに泳げるだけ泳いで頂こう。
オモリを外し、竿を立てて泳がせです。
スイスイ上がって行くではないですか(嬉!!







こ・・・これは( ゚Д゚)ハッ




久しぶりにぃ〜〜^^



















鬼掛け装置作動ε=(>ε<) プッー!








11連荘達成ヽ(゜▽、゜)ノ
途中川漁師さんに、アドバイスもらってサクサク掛けました。





結構立ち込むんですね^^;川漁師さん。
てっきり膝までしか入らない人かと思ってました。




熊野川=(切れない太仕掛け+オモリ沈むまで)×引きずれ




こういった固定観念を持ってましたが
その時の状況で、仕掛けを換えなくてはいけませんね。




まるで初心者みたいな間違いを犯してしまった一日でした(*v.v)。
全く内容の無い友釣りをしてしまい、無念でなりません。




多分私がこの日の熊野川で最低の釣果だったかと思います(・∀・;)・・・・・