2008年9月17日 曇り〜小雨 北山川 (湯の口〜何とか大橋)


地元の河川がそろそろ終演を迎えようとしてます。
これからはズット熊野方面へと釣りに出掛ける段取りで居ます。




そう、ずっと・・・・ヽ(゜▽、゜)ノ




何だか、今からが鮎本番みたいな雰囲気になってきました。私。
え?そろそろ寒くなってくるって(゚Д゚≡゚Д゚)?




フッフッフッ(^-^)y-~~~




この期に及んで、ニューアイテム購入だ!






立ち込んでも寒くない胸までタイツ&暖かい靴下&踏ん張れる靴ぅ〜〜ε=(>ε<) プッー!




今年は全財産を鮎に突っ込んでます。
正に蟻とキリギリスのキリギリス。
冬場の楽しみも(夜遊びですが)計算せず、金使いまくりだ(・∀・;)・・・・・




今まで何も揃えてなかっただけなんですけどね^^;




家から釣具店まで30キロもあり、仕事も夜が遅いですから
アイテム購入はもっぱらネット通販を利用しています。
今回みたいな服系はサイズが合うかどうか試着できないので不安です。




でもね、どんな通販でも大抵「通信欄」とか付いてます。
その機能を最大限に有効利用するのが私の技です。
今回でしたら




『タイツのサイズですが、私は身長170cm体重54キロといった
若干ヘンテコリンな体型をしておりますがMでよかったでしょうか?
もしヤバイ様でしたら適当に見繕って下さいませ。



あと支払いですが、銀行振り込みでお願いいたします。
代金引換ですと荷物が届いた時オカンに


「あんたまた何高いモン買ったんや(*`Д´)ノ"」



とか言われたらイタイお年頃ですから^^;』




と言ったメッセージを一言添えておくとベターですね。
キッチリ対応して頂けます。




ありがとう!プロショップかつき様(*´∀`)ノ
何だかリンクまでしてくれててビックリしました。




寒さ対策も万全で向かった先は北山川。
もちろんZERO号(仮名)の運転席はブラックにまかせっきりだ(爆




北山川情報と言えば、やはりこの方。
「onigamiの店」のoniさんだヽ(`д´;)/
今年不調と言われた?北山で釣りまくってるのだ!!
読んでて、早く行かなきゃと思いながらようやくの攻撃です。




先ず、選んだのは「湯の口」




透明度がこれでもか!って程高い川の中には
あちこちに鮎が見えてます。跳ねてます^^




そういえば、囮屋のおばちゃんも




「何処でも大きいの釣れるでなヽ(゜▽、゜)ノ」




って言ってたっけ。
その上、




「昨日は30センチの鮎、目の前で釣り落としたんやでヽ(`д´;)/」




とまで言ってのけてました(笑
そういえば、昨年もそんな事言ってましたっけ(・∀・;)・・・・・




とりあえず、トロで囮獲りです。基本です。
しかし、全く掛かりません。
私の足で出来るヨレには鮎が群がってきてましたが・・・・




徐々に深い方へと突き進んでいきました。
何しろ完全武装してますので、冷たさなんか感じません。
ちなみに、買ったタイツに激流スーツ着用の正装です。




ドンドン突き進んで行くと何か違和感を感じたんです。




おい。北山ってもっと押し強くなかったっけ(゚Д゚≡゚Д゚)?




全く水圧のプレッシャーを感じる事無く川を切り終えるこてつ。




とうとう俺も、北山を切ったか(-_-)y-~~~




はい。超減水でヘソまでで対岸に到達してしまいました(爆
そのまま瀬尻まで下がって、ソコから釣り始めました。




ギュン!




と竿が曲がり20センチをゲット^^
ソレで瀬を引き上がりまたまた




ギュン!




ややサイズUP^^
そのまま一番キツイ所に引き上げた瞬間




ゴゴゴッツ〜〜〜ン(*`Д´)ノ"




コレはデカかったです。
囮屋のおばちゃんの言葉を思い出しました。
ホンマやったんやな・・・今年は(ジョークです)




その頃、ちょっと陽が刺し始めてきたら
完全武装の私。熱いのなんのヽ(;´Д`)ノ、
再度川を切り(楽勝です)車に戻って衣装換え。




それから釣れないのなんのって。
何も掛かりません。




私の下流のブチ当たりで釣ってたブラックが10匹程釣ったらしく呼んでます。
早速、また手付かずの瀬を譲って頂きましたがノーヒットヽ(;´Д`)ノ、




その間にも2匹ほど掛けるブラック。




もっと下流はどうなってるのかと旅に出てる間に
私のやってた瀬でも釣り上げてたブラック。
自分が釣れなかった所で釣られるとガックリきます_| ̄|○




ちなみに下流部は砂地&泥かぶりの淵が延々と続いてただけでした(涙







午後からはココ。何とか大橋の上流部です。
目ぼしいポイントは既に先行者で埋め尽くされてました。






川幅も無く、チョッと立ち込めばジェット船の餌食になってしまいます。




ココでも瀬尻からサクッと掛かりましたが身切れ┗(-_-;)┛
また掛かっても身切れ(`⌒´メ)




カッコよく返し抜き出来たのは坊主ハゼ数回Σ( ̄□ ̄;)




ココではブラックも身切れのみの不発。
雨も降ってきて3時前に納めました。完敗です。





対岸のヘチをまさぐるブラック




何で、熊野に行くと釣れないの?俺ヽ(;´Д`)ノ、
まぁエエわ。




まだ始まったばかりやろ?友釣り(爆!