2008年9月3日 晴れ〜土砂降り 大内山川 (阿曽大橋〜ひこせ?)


ようやく中盤に差し掛かった鮎の友釣り(爆
私的には




6〜7月=初旬
8〜9月=中盤
10月末=終盤




こんな感じでとらえてます。
野球で言えば、6回の裏の攻撃に入った所です。




が、世間というものは私の思う通りには稼動いたしません。ヽ(;´Д`)ノ、




専用区がどうした、網がどうしたといった具合に
友釣り師の生息場がドンドン狭くなっていきます。




私のホームは宮川上流。
ココも専用区2箇所を残すのみとなってしまったのですが
折からの大雨続きで、網が入らない状況となってます^^




今年の大内山川で釣れる綺麗な鮎。
アレって宮川産の鮎を放したのじゃない(゚Д゚≡゚Д゚)?
って事は、宮川にはそんな鮎が残ってるはず!!




車中泊の旅に出るまでは「明日は宮川」と決めてたのに
何故か熊野方面に向けて南下する愛車ZERO号(仮名)




迷っていたんです{{(>_<)}}




天気予報だと、紀勢・東紀州はまたまた大雨。
土砂災害の恐れ有り!




当たるんか?天気予報(゚Д゚≡゚Д゚)?




途中で局所的に雨が降ってます。
今年って、そんな降り方ですよね。
5キロ離れたら大雨OR晴天って感じが多いです。




こりゃぁ、熊野はOKかもしれんな(^-^)y-。o0O




そんで海山の道の駅に差し掛かった






ワイパー全開でも前が見えません_| ̄|○
水溜りでハンドルが取られる程、道路にも水があふれてます(汗




尾鷲まで進むものの、より一層激しくなる雨(・∀・;)・・・・・




ココまで来てUターン(笑




地元に戻り、ゆっくり車中一人宴会開催( *~□ゞぐびぐびっ ( *~∇~)□




もう気持ちは宮川上流1本!




翌朝、宮川に向け出発するものの
三瀬谷ダムの色がコーヒー牛乳になってます。
宮川インフォさんに電話で問い合わせると濁流だそうで^^;




今日は全く行く気の無かった大内山川で竿出しとなりました。







水位は相変わらず高いですがとっても綺麗♪
しかし、増水時に私の愛用する「こてつの窪み」には既に先客有り・・・
仕方なく、コッチ側から入川する事にしました。




階段を降りると、「こてつの窪み」に居る方と対峙するロケーションとなります。
川を挟んだ二人の間に殺気が走ります(`へ´)




チョッとやってスゴスゴと上流へと移動するヨワヨワこてつ_| ̄|○




しかもその方、掛けました・・・・
やっぱ、増水時は「こてつの窪み」が最高ヽ(゜▽、゜)ノ




とか思いながらも、私も上の瀬を引いて1匹目^^
次いで2匹目^^




お!こりゃぁ〜〜今日はエエかも(*´∀`)ノ




悪い癖です。
すぐ油断して好い気になってしまいます(汗




3匹目が掛かった時、アレをやってみようと思ってしまいました。
前回の増水時にハルさんがね




伸されきったかの様に見える竿の状態から1歩の動かずジリジリと竿を立て
一気に上流へ引き抜き流れてきたのをタモによっこらせってやってたの><
堰堤に並んだギャラリーも見入ってました。









俺もせなあかんやろ(゚Д゚≡゚Д゚)?(笑









勝手に(普通に)伸されてしまった竿(チャンス!!)
一歩も動かず、ジリジリと竿を立てるこてつ。




走られまた伸される竿(涙




そして一歩も動かずジリジリと竿を立てるこてつ。




囮が浮いた!今だ!!




走る野鮎ε=(>ε<) プッー!






























切れたか・・・・Σ( ̄□ ̄;)




何かが違っていた様だ_| ̄|○




舟から天然を取り出そうとして滑って放流・・・・
残るは使用済み養殖2匹。
朝来た時より悪い状況になってしまいました^^;




一旦仕切りなおそうと(囮を休まそうと)車に戻り一休み。
一応、激流スーツ着用で始めたのですが
思ったより浅くて、しかもカンカン照りで暑くて着てられませんでした(爆




着替えてると1台の高級乗用車が堤防に横付け。




「こてつさんですよね?」




どうやら、愛車ZERO号(仮名)をネットで知ってたみたいだ。
しかも、峠の向こう(飯南&飯高)の出身の方らしい。
気さくな人柄に、つい今置かれてるピンチの状況をペラペラ伝えるこてつ(^^)ゞ




「じゃぁ、囮使ってくださいよ(^▽^)」




と言い残し、そそくさと釣りを始めるこの方。




かなり腕達者と見た!!




流石に、初対面で買ってきたばかりの囮を頂く訳にもいきませんので
この方が釣った天然を頂く事にして、
私はフラフラ囮に鉛を装着しやれるだけやる事にしました。




かなり苦戦したものの、何とか囮が循環するまでに持っていけました。
もう、ハルさんのやってたアレはしてません(爆
普通にコツコツと地道に釣り続けました。




その頃になって、ブラック登場(*´∀`)ノ




次々と掛かる状況ではありません。
普通のポイントでもあまり掛かりません。
まるで盛期の友釣りみたいに、釣って無さそうな所で掛かりました。




ブラックにまた朝から誰もやってない場所を告げ
早目のランチをして私も朝から誰も入ってない中州の向こうに竿を出しました。









そこそこ掛かった感じです^^




そこへ、今年から友釣りを始めたブラック@おまけ君登場。
どうやらブラックはブラックで新たな組織を作っている様だガ━━(;゚Д゚)━━ン!!・・・・




その子がね、友釣りは今年からでも鮎はシャクリでズット獲ってきてるので
大内山川にとっても詳しいんです。




今まで行った事の無い「ひこ瀬?」だったかな?
そんな所に案内してくれました。




増水も手伝ってるせいもありますが
大内山川にこんな素晴らしい長い瀬があったのかと感動しました。




いきなりの親子丼。




そして突然降り出した豪雨><




折角こんな素敵な場所に連れてきてもらって坊主では申し訳ない!
最後に温存しといた24センチ級の囮で一番キツイ所を引いて





ゴギュン!





何とか取り込み、ブラックにも竿の威力を見てもらえて納めました。
あの瀬であの状況なら、今まではジタバタもがいて取り込み失敗してましたんで^^;
目印も見えない程、雨が降ってきてました。




13匹のお持ち帰りでしたが
トラブルでの放流もかなりあったので気分的には普通で満足いく釣りでした。




しかし、増水時の釣りは足腰に効きますね{{(>_<)}}
今日も筋肉痛になってしまいました。