2010年8月11日 晴れ一時雨  熊野川


さて、お盆も控えた今週は
まったり地元の宮川で過ごそうかと思っていると







「スカッとしに何処かに行きましょヽ(゜▽、゜)ノ」







っとピンクからの連絡。
しかも@おまけ隊員も休みだとか。





そういえば、好条件CUP以来
単独釣行ばかりしてた気がします。
行き先は九頭竜もしくは熊野川。





朝集合したら台風の具合を見て
行き先を決めるという気楽さがいいですね(笑





んでもって、結局「熊野川」





台風なんて何でも無かったのですが
お盆の交通渋滞に巻き込まれる方を嫌いました(爆





追ってやってくる@ダン隊員にメールして
一路熊野に向けてレッツゴーヽ(`д´;)/





運転手は@おまけくん。
後部座席には@ピンクが朝からワインで一杯(笑
私は昼間では呑みませんので与太話に華を咲かせてました。





っとピンクの口から











「今日は10匹揃えてもらいたいんや└(´д`;;)へ」










へ?












ナニ?



















10匹って
(゚Д゚≡゚Д゚)?












ピンクの腕前は言うまでも無いのですが
その彼が10匹そこらの鮎を揃えるのに
私達にお願いしてるのだ{{(>_<)}}





そんなに状況が悪いのか?
先週はピンクとおまけの二人で坊主喰らい掛けたらしいが
今週もそんな状態なのかもしれないのだ(汗





気持ちを引き締め
いつもの「浪花の囮屋さん」で状況を聞きます。











「あんたらやったら、何処でも釣ってくやろ(^○^)ワッハッハ」










何せおっちゃんは
私が関西激流隊と知ってますから
物凄い釣りをすると信じてます(爆





ある意味、物凄い面もありますけど(・∀・;)・・・・・






とりあえずピンクに状況を把握してもらって
下流から様子を見て行きます。







三和大橋上流です。
こんな感じでダム放水の濁りが入ってました。
点在する石が見えてますね。





ココはスルーして







ドン詰まりの瀬まで行きました。
前回私はちょっと良い思いと骨折をした場所です(爆





ここも半分濁り気味ですが
もう何処でも濁ってますし、ココは色がまぁまぁ良かったです。






モタモタ準備する私に対し
サクサク着替えを済ませる二人。





しかも@ピンクは健忘症のせいか
ベストと帽子を忘れ、私の予備着用(笑





ピンクの宿題10匹もさることながら
今回の釣行の本当の目的はコレだ














赤くないPSVの筆おろしなのε=(>ε<) プッー!





ある意味、坊主は絶対避けなくてはいけないのだ(`⌒´)
ビールも呑まずにいたのはコレが理由なのだ。





いつもなら上流部から
ピンク・私・おまけの順に川に立つのですが
PS骨折中のピンクに成り代わり








私が最上流、ピンク、そしておまけの布陣。





竿・仕掛け・針、そして腕力(爆)のバランスが分からないんで
サクッと掛けたピンクのサイズ(18センチ?)を見て
015複合にオモリ2号、VARIVASの3本やなぎ8−7.5−7.5装着。





思ったより軽く感じる竿だった。
黒い色が幸いしてかテンションが上がりきらない(笑
冷静に手に伝わる情報を感じる事ができた。







ゴッ・・ゴゴゴ・・・・・

















グギュン!!!










竿先がひったくられた(*`Д´)ノ"
グッとタメに入り竿のしなり具合チェック!
さっき見たのよりかなり大きいきがするんですけどッ!!!







え!?












もう浮いたの???









そんな感じでした。





さぁ、見て頂戴!
新竿第一号の熊野美人です(^o^)/~~~








とりあえずPSVの出初式無事終了ですヽ(゜▽、゜)ノ
しかも大きいやんかぁ〜〜〜〜





鮎が大きかったので
ここで針を伝説の銘針「激流長良」に交換。






コレを囮に








これまたデッカイやんかぁ〜〜ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
S字に曲がってこのサイズやでぇ〜〜





下ではピンクもポツポツ掛けてます。
今日は竿が普通のですので
可愛そうですけど私の場所では太刀打ちできません。













俺一人の独壇場か(☆_☆)












何か竿の威力も分かったし、仕掛けも無敵(クリア隊員作です^^;)やし
一丁やったろかいε=(>ε<) プッー!








ゴゴ・・・・ゴ・・・ゴゴ・・・











グギュン!!!!











一歩も下がるな(*`Д´)ノ"





思いっきりタメにタメてブチ抜くんや!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!









調子に乗り過ぎて5連続身切れ(爆






でも







気持ちエエわぁ〜〜〜≧(´▽`)≦












( ゚Д゚)ハッ










あきませんやん!
鮎がな〜〜んも増えてません(笑





囮もヤバイ事なってきてますので
ちょっと浮かれた気分をセーブして慎重になりました。
これも竿が黒いからできたのか?





極め付けの一撃がコレだ










お前、何食ったらそんなに大きなるんや(* ̄Oノ ̄*)





流石に取り込みに余裕が無かったです(汗





何匹掛けたか何匹釣ったかなんてもう関係ないんです。
腕がパンパン、足がガタガタ。
もう大満足です(≧∇≦)







余裕の立ち込みのピンク!
俺のベストに俺の帽子!!
しかも俺のタモときたもんだ!!!
(一時タモ流出してました。後程おまけが発見!)






10匹のお願をした男は何処に行った!
たいがい掛けてました(笑






   


よくやったぞ!@おまけカメラマン(笑
もうちょっとジェット船来るまで我慢しきれなかったの^^;








足腰の強い@おまけ隊員!
ドンドン上達してきました(*´∀`)ノ





足の踏ん張りが利かず
下まで流されたのを機に場所移動です(笑








三和大橋の瀬です。
ランチを食べながらマッタリ過ごす午後の一時。
浮世での嫌な事など全部忘れてしまいますね。





ここでも上流部が私、そしてピンク、おまけの布陣。
ピンクはかなり欲求不満だったんじゃぁないかな。(´д`lll)





サクッと来そうな場所で煮干1匹。
下まで釣り下って坊主ハゼ2匹と煮干のバレ。
あんまり良くないので即移動です。






最終決戦は小船。
通常ココは瀬の上のだだっ広いトロを立ち込んで釣るのですが
私しか瀬を攻められないって事で私は瀬へ。







上から下まで釣り下り













最後に小型1匹・・・_| ̄|○






気分的には既に午前中で満足でしたので
一足お先に竿を仕舞いビール呑んで見物です(* ̄Oノ ̄*)











っとココでピンクの独壇場だぁ(*`Д´)ノ"











普段なら絶対竿を出さないトロ場。
今日はPSが無いのが幸いしてこんな場所で入れ掛ってました(笑





な、瀬ばっかりじゃなくて
こういう場所もたまにはエエやろ(*´∀`)ノ
1日中居るのはチョッと無理でも・・・・





3人それぞれが楽しめた釣行でした。






あ〜〜〜気持ちよかった(≧∇≦)






追伸:追ってやってきたダン隊員。
帰りに三和大橋上にて数分会えました(爆
携帯防水じゃないんでスミマセンでした^^;