2010年9月8日 曇り気味  熊野川


さぁ〜〜今週は待ちに待った








第二回好条件戦隊こてレンジャー慰安旅行の巻(*´∀`)ノ







1シーズンで2回目の慰安旅行です(笑
行き先はもちろん









福井県九頭竜川(*`Д´)ノ"










往復約700キロの道程を
@ブラック&おまけくんの二人で走破し
後部座席では私とピンクがラブラブモード全開(*v.v)。






おっと、今回は人数の関係で
ZERO号(仮名)での出動ではありませんので
お車の乗り間違いの無い様にフロントガラスには

















隊員想いのレッド隊長手作りの
この様な看板も製作しておきました(嬉!!










んで、なんね?コレは(゚Д゚≡゚Д゚)?


































モロ当たりですやんΣ( ̄□ ̄;)





台風なんて全く考えて無かったんです。
だからブログにも楽しい慰安旅行への想いを書き連ねてた私・・・・








愛おしくなってしまいますね(涙







ピンクの冷静な判断で九頭竜旅行は中止{{(>_<)}}
自然相手ですから仕方ないですね・・・





そんな諦めモードの私に
関西激流隊総括隊長から激励のメールkが来た!





こてつくん、この状況で出陣し、
流れにもまれ制覇できた暁には















関西激流隊初代特攻隊長任命ヽ(`д´;)/














おお!(〇o〇;)











実は関西激流隊の構成員は今こうなっている。(リンク先参照)
私、好条件戦隊ではリーダー役をしてますが
関西激流隊の中では只の賑やかし(爆











「初代特攻隊長ともなれば名簿順位も上がるよな( ̄ー ̄)ニヤリ」





行くだけでも行ってみようかな・・・九頭竜((o(-゛-;)










しかし、ピンクが行かないんなら
何処に何があるのかも全く分かりませんので
泣く泣く出世も諦め、いつもの様に熊野詣をしてまいりました。





今回のお供は
慰安旅行の機関員として活躍するはずだった
ブラック隊員と@おまけくん(笑






これまたいつもの様に
ZERO号(仮名)に乗り込み目指す熊野への道中









「ほんなもん、天気予報なんか大袈裟なんじゃ(*`Д´)ノ"







っと、ブーたれる私。
すかさず合の手を入れる@おまけくん。
後部座席でスヤスヤ眠るブラック隊員(爆





銘々の思いを乗せて辿り着いた浪花の囮屋さん。





「昨日も関西激流隊の人来てたよ(*^-^*)」





二名の隊員が某所で60ほど抜いた情報が。





こういう時ってどうなんでしょうね。
昨日沢山抜いたから今日は渋いとみるか
ソコは鮎が濃いからまだまだ釣れると見るべきか(`⌒´)





でも、今日の私にはやる事があるのです。








先週やっつけられた瀬をやっつけるぞぉ(*´∀`)ノ








同行者に断りを入れやってきたのがココ







増水し始めるまでまだ時間があります。
私は増水してからのココに用事があります。








ブラック隊員
今年新調した10メートルの長槍のお披露目ですヽ(゜▽、゜)ノ





そして銘々が思い思いの場所へ・・・





@おまけくん、上流へと旅立ちました。予想通りです。
ブラック隊員、おもむろに瀬肩から瀬をやり始めました。あれれ?





私の予想ではブラック隊員は下流へ旅立つかと思ってました。
瀬尻〜下流域を広く釣るのがいつものパターン。





で、私は空いた目の前のトロみたいな場所。
鮎は跳ねてます。





ブラックが開始早々鮎を掛けてます。
長い竿を上手く操り流石です。





私もトロ場を対岸付近まで探りますが
な〜〜んも反応がありません。





やっぱり瀬かなと、ブラックの下手に入れてもらい
そこでとりあえず1匹目。やや小さ目。





増水前やでこんなんなんかな?





もう1匹似た様なサイズのが掛り
流れに乗ったかと思いきや












坊主ハゼの猛攻6連発_| ̄|○









囮も弱り、再度上のトロで増水まで待つ事に。
結構こういう深いトロ場も好きだったりします。
仕掛けを細いのに張替え、向こうの筋を昇らせます。





多分、コッチの筋でも掛るのでしょうが
何故かアッチを釣ろうとしてしまいます。





つま先立ちでチョンチョン底蹴って浮きながら
口まで水に浸かってだ(爆





クン!と当たりがあってトロ場ですので引きを楽しみながらバックしてると
フラッと体が浮いて少しの間張りが緩んだだけで何故か根掛りヽ(;´Д`)ノ、
軽く煽ったら敢え無く切れてしまいました。





ここで小休止。状況は最悪だ。





増水してきた所で、前回やられた瀬で勝負です。





何故か掛るのは坊主ハゼヽ(;´Д`)ノ、





滅多にした事の無い埋め込み2回_| ̄|○





下流の広い所で悠々とやってるオジサンがポツポツ掛けてます。
キツイ瀬で必死になってる私は坊主ハゼ┗(-_-;)┛





勝負時の増水を逃し意気消沈・・・





また負けました(涙






ここで場所移動してお昼御飯にする事にしました。




こうやって移動時とかには
弱った鮎をクーラーにマメに入れる事にしました。





おまけくんの役割ですけど(* ̄Oノ ̄*)





増水前には無かった川が出来上がってます。



ZERO号(仮名)の向こうには本線が流れてて
手前に写ってる流れは、朝はありません。





んでもって









レッツ












ゴー(笑














ジャブジャブぅぅぅぅ〜〜〜〜ε=(>ε<) プッー!







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!







こんな事も出きる水陸両用車ですが
何故か生産は終了してしまいましたね。





んで、こんな事して遊んでたら
家に帰ってからテレビで
関東では大雨で本気でこんな事してるNEWSやっててね





チョッピリ不謹慎な気も。(´д`lll)





でも@おまけ君が意気消沈した私を盛り上げるため
対岸に渡りカメラマンしてくれたんで
やっぱりUPしました(笑





午後の部は
今年やって来ることの多いいつもの瀬。








この瀬を上から下まで釣ろう(*`Д´)ノ"








さっきの瀬より弱い流れですが
それでもスリリングな体験が出きるでしょう。





幸い、コッチの岸は私達3人で貸切。
まったりランチを取って、囮を分けていざ!!





って時に、上流に車が横付けになって
二人の方が入ってしまいました_| ̄|○





あまり近づき過ぎない程度まで遡り
午後の部開始しました。











か・・・・掛らない。(´д`lll)











何故か今日は普段は滅多にしない
根掛りが多い多い。




それに比例して坊主ハゼも。





引く速度が遅かったんでしょうね。
それでも何とか鮎も掛かりましたよ。





起死回生の1匹目は
エラを貫通してて既にお亡くなりになってました_| ̄|○





コレで後が無いぞって時に来た2匹目は
お腹に針が刺さって赤いキモ?が飛び出てました(汗





一応生きてたので囮にしましたが
鼻環通してたら動かなくなってしまいました。(´д`lll)





コレをクーラーに仕舞いチョッと休憩。
いつも最後に変色した鮎を捨ててますので
マメにクーラーに入れる事を徹底していきます。





再度気を取り直し
何とか掛った鮎も顔掛り((o(-゛-;)





囮になりはしたものの
コレも埋め込んだ所でギブアップ
└(´д`;;)へ=зムギュ〜〜





クリア隊員!
今回はこんなにトラぶってしまいました(^^;





午後3時。
上がってきた@おまけ隊員と
今日の汗を綺麗に流し湯に浸かり疲れを癒します





  




釣ってる時は首まで浸かっても
入浴は半身浴の私。






いやぁ〜〜風流だなぁ〜〜〜♪         
                気持ちいぃぃぃ〜〜〜ヽ(゜▽、゜)ノ






ちなみにメガトン隊員が入浴愛好家なんで
今回から私達も彼の釣果にあやかる為励行していきます。






そんな私の視線の先には








まだ釣られてます。ブラック隊員。
ほんとタフです。
おまけくんもとっても上手になりました。





私は今回も何しに行ったのか分からない釣行でした。





反省点は














九頭竜に行けなかった事!のみ(爆
俺は何も悪くないのッ!って事で。








ウキッ♪ってする瞬間も無かったんですけど
これからもそんな調子なんでしょうね((o(-゛-;)