2010年9月29日 好条件戦隊こてレンジャー慰安旅行〜九頭竜川〜  晴れ 


今年1回だけ日本に上陸した台風に邪魔され
中止を余儀なくされた我が戦隊の慰安旅行。





誰の行いが悪かったんでしょうね?(爆





この流れ去ったと思ってた慰安旅行。
隊員の熱い思いで急遽決行することとなりました。




行き先はもちろん















九頭竜川ヽ(゜▽、゜)ノ












んじゃ行ってきま〜〜〜す
ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ















っと、その前に
(その前が長いのがこてつ流です)





平日(水曜日限定)が主な活動時間となる好条件戦隊。
通常の社会生活を送ってる方々には
参加したくても出来ない事が多いんですね。





こういう状況を
















格式が高いと言います(爆














機関員としての見事な働きを魅せる@おまけ隊員も今回は断念。
急遽参加表明した関西激流隊総括隊長@マーシーも急遽断念(笑





そんな中何故か普通に行ける
ピンク隊員とブラック隊員≧(´▽`)≦














道楽者とはこういう人の事を言います≧(´▽`)≦












結局、盛り上がった割には3名と言う
こじんまりとした慰安旅行(*v.v)。





前夜には@シガノン隊員が宮川で納竿をするとか
@レインボー隊員が北山一緒に行こうとか
おいてけぼりの@おまけ隊員が寂しそうに店に来たりとか(笑
最終に向け、格隊員それぞれの思惑で活動してるのが伝わってきました。





九頭竜川はご存知の通り激流で有名です。
この川に精通したピンク隊員をナビにいざ出発ヽ(`д´;)/





あ・・・今回は大サービスで
ピンクの自宅前までお出迎え。
ここまで私が運転して(20分)残りはブラック隊員が一人運転する事になりました。






ほんの
























650キロめーとるぅ〜〜
ε=(>ε<) プッー!















有り余る体力を持て余してるブラック。
自ら男磨きの650キロを買って出た!!





助手席ではピーチクパーチクさえずる私。
後部座席では朝からワインで慰安旅行を満喫するピンク。
黙々と運転するブラック・・・・








あっというまに





   

九頭竜川の何処かに到着だ(*`Д´)ノ"





どうやらここんとこの雨でやや増水中らしい・・・・













上等や!かかってこい!九頭竜ヽ(`д´;)/
















っとお調子者の私が言うかと思ったのですが







正直ちょっとビビってました(・∀・;)・・・・・





あちこちポイントを教えてもらって
やってきたのは「板東島」






これは囮屋さんの駐車場前。
モタモタ着替えてようやく本日の攻撃目標へと向かったのは8時過ぎ(笑







1本目の分流を恐る恐る首まで浸かって渡り
目に入った御漁場はとにかく広い広いヽ(゜▽、゜)ノ





体力温存派の私は、目の前で竿を出すことにしました。
ピンクとブラックはずっと上流まで歩いて行きました。





しかも豆粒位にしか見えない程遠くにいます・・・











ヤバイな・・・一番下流に立ってしもた。
流されたら誰にも気付いてもらえへんで((o(-゛-;)













一歩一歩足元を慎重に確認しながら
ポイントを吟味します。





その私の腰からは







目一杯おめかしした激流舟が
本場の激流を満喫してました( ̄▽+ ̄*)





「鮎入れ専用激流舟」





囮を出す時
1匹飛び出させてしまった(・∀・;)・・・・・





まずい展開です(汗





残った1匹の囮で凌げるのか?
とりあえず2号玉を付けて探りますが底を取れないので
即3号玉に交換。





入れてすぐ反応があるのですが
中々針に掛かってこない。





ようやく掛かった鮎は15センチ程の天然。
小さい。





再度養殖のまま入れると
反応があるが中々掛かってくれない。





ようやく掛かったのが先程と同じサイズ((o(-゛-;)





針のサイズを落として探ると
サクッと掛かった同じサイズ(笑





鮎は居ても望むサイズの鮎はもう居ないのか?





釣り下り白波だった所でようやく20センチ級ヽ(゜▽、゜)ノ
そしてわずかにサイズアップ数匹追加した所で
もう1回元の場所に戻りました。





ピンクが上流から下って来てます。







しかしいつの間にか私の下へ(爆





どうもブラックは1匹目をバラシてリズムに乗れず苦戦。
ピンクも思った展開ではなく文句言ってました(笑





とにかく私の目標は







「自分の力で囮を1日回す」








なにしろ日頃の隊員教育が行き届いてますので
皆さん私の顔を見たら
















「こてっちゃん、囮だいじょうぶ?(゚Д゚≡゚Д゚)?」










って聞くのが合言葉となっています(自慢!





ピンクが下流に居るので安全が確保できて
何だか伸び伸びした気分になりました≧(´▽`)≦





寒さで竿を置いたピンクを尻目に

















リーダーの貫禄を見せ付けたレッド隊長
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

(まぁ、こういう事は自分の口から言うのも自慢臭くて嫌味やから
ピンクの釣行記読んだってください(´▽`)デヘヘ〜〜)














もう大満足の私(爆











しかし、ピンクの寒がり方が尋常ではないので
一緒に上がって早めのランチです♪





当然、昼休みには関西激流隊総括隊長マーシー様から電話が来た。
増水で太刀打ち出来ないかと思ってたのが
昼までにツ抜け出来た旨を報告(*`Д´)ノ"





あのね、例えば最初の写真







三角の物体のチョイ上で
普通の仕掛けで釣ってたらソコソコ数も上がるでしょう。





でもね折角九頭竜や熊野まで来てるのにね
地元の河川で出来る釣りして数上げるより
この川でしか出来ない釣りをする事に意義があると思いませんか?





撃沈したっていいんです。







必死で踏ん張ってるけど
幸せそうでしょ?私(爆





達成感の差ってやつなんです。
無理して釣ったから1匹が嬉しいんです^^






まったり休憩しビールも3本飲んでおツマミも食べて
ようやく午後の部開始です。









おや?不調だったの?キミタチ。






















囮ならあるで持ってけ(*´∀`)ノハハハ





言いたかった一言が言えました。
幸せです(*v.v)。





午後からは目の前で釣ってたのですが
朝の場所より流れも緩く浅い。





2号玉でも底に引っかかる。





でもホロ酔いだからそのまんま続行。(笑
掛かる鮎は20センチ弱。
流れが緩いからか底バレ3回。取り込み3匹。





午後の部も早々に切り上げるピンク。
それに合わせ私も上がりましたが







変な格好して眠ってしまったピンク。





過酷な勤務の合間に
いつも若い衆の相手してもらって有難う御座いますm(_ _)m





燃え上がったブラックが帰ってきた頃には







すっかり寂し気な川に変貌してました(笑





目一杯釣って行きも帰りも運転しきったブラック隊員!
そのタフガイさは誰も真似出来ませんよw(°o°)w





ピンクを送り届け帰ってきた私たちを
@おまけ隊員が駐車場で待ってました(笑





お出迎えご苦労であった≧(´▽`)≦






事故もなく無事終える事が出来た
好条件戦隊慰安旅行♪





しかもレッド隊長がエエとこ魅せれて
完璧な仕上がりを魅せた慰安旅行(* ̄Oノ ̄*)





一夜明け





1通のメールが私の元に届いた。













辞令





レッド隊長殿



ハルちゃんの推薦により
10月1日をもって貴殿を








関西激流隊 

























特攻隊長任命いたします









関西激流隊総括隊長  マーシー
       以上





   





おまいのしゅせには みな たまげました(°O°)





元祖チャピチャピの王子様@こてつ
好条件戦隊こてレンジャー@レッド隊長
関西激流隊三瀬谷一番隊長





そんな経歴の持ち主の私が
持ち前の如才無さでここまで登りつめました(爆






改めまして





どうも













関西激流隊 
初代特攻隊長 こてつです(-_-メ)











何かやる気出てきたぞぉぉ〜〜〜ヽ(゜▽、゜)ノ
まだまだ鮎はこれからやで!!






って事で






次週、昇進祝いツアーです(爆





もうちょっとだけ遊ばして下さい(*v.v)。