2010年3月3日 晴れ  宮川上流

ご無沙汰しておりました。こてつですヽ(゜▽、゜)ノ





皆さん何してました?
私は色んな事して遊んで細々とこの不況下を凌いでました(*v.v)。





さぁ〜〜いよいよ今年も渓流の季節が始まりましたよ!
鮎への準備体操がてら宮川上流へとあまご釣りに行ってきました。






今回のお供を買って出たのはもちろん
毎度お馴染み、@ブラック&@おまけ隊員なのだが
二人とも仕事明けでの登場となるらしい。











何かフェアじゃ無いんちゃいます(゚Д゚≡゚Д゚)?











そう、ホボ徹夜で仕事した二人相手に渓流釣り。
そんな二人に対して私は車中で爆睡してて良いのであろうか?













好条件戦隊こてレンジャー隊長としての沽券に関わるんちゃいます(゚Д゚≡゚Д゚)?












そんな思いが頭をよぎった。





そうなると即行動に移すのが私流(爆









とりあえず











雨が止むのを仮眠して待って行って来ました(笑





回遊するボラ。
時折魚の跳ねる音が静寂を破ります。









雲の間から月も顔を出し始めました。






今夜は何か起きそうな気がする(`⌒´)






出撃する夜は毎晩そんな気がするのですが
この日は特にそんな気になり集中力もUP!





っと、穂先に明らかに何かの反応が(☆_☆)
























アオリイカそっくりのワカメ(爆





もう一枚、アオリイカそっくりのワカメを釣り上げ
AM5:00に再び仮眠を取る事にした。
これで、ブラック&おまけくんとは五分五分の条件が整ったのだ。






この冬、ほぼ毎週こんな事して遊んでたんです(*v.v)。






さて、夜も明けてやってきました宮川上流某支流。








夜が明けてないのではございません。
逆光でこんな風に真っ暗に写ってるのです。





道端の駐車スペースに先行者の車があり
その真下に釣師が居たので状況を聞くと1匹との事。
そして彼はルアーでの釣り。





私は言うまでも無く餌釣り専門。
そして毎年エサは「味付き醤油イクラ」と決まっている。





水量不足のせいか、ルアー師さん車に乗り込み移動していったので
とりあえずココから入ってみました。








まだこの支流は昔の面影を留めていますが
水量不足も手伝ってポイントが小さい小さい。










それでも飛び出した今年の第一号の綺麗なあまごヽ(*⌒ー⌒*)ノ





一日通してのアベレージがこのサイズ。








こんなのはどんだけでも食いついてきます(汗









さて気になる今日のこてつのタックル。
私、本業は鮎師ですので
とりあえず












「引き抜き 友水仙スペシャル 8.1メートル 中硬硬」






支流で使うにはかなり長いです(笑
でも、昨年渓流竿をミジャイテ買ってませんからコレが一番短い竿なんです。






元2本は伸ばさず、チョウチン釣り?みたいな釣りとなります。
とにかく竿を立てると頭上の木に仕掛がからまりますが
ポイントに近づかなくてもエサを投入できます。





いわゆる


















上級者の釣りです(爆











数匹釣った所で、








ルアー師@ブラック隊員登場(*`Д´)ノ"








フライマン@おまけ隊員登場ヽ(゜▽、゜)ノ





3人揃った所で別の支流へ・・・・・










昔の宮川を愛する人には酷な写真ですね・・・・
まだ災害の傷跡はくっきり残っています。





それでも飛び出すあまご達(笑







入るや否や、即ヒットのブラック!
まさかこんな流れで釣れるとは思ってなかったので
大慌てで支度して釣り始めました(*´∀`)ノ





  


砂防の下のこんな溜りにもあまごは沸いてました。
フライやルアーには絶好の練習場所。





ルアーに追いすがってくるもののヒットせず。
フライに反抗し口を使うものの合わせられず。
見てて面白かったです(*^-^*)





で、また違う支流へと移動。
そこでもポツポツ釣れました^^







本日最大は27センチ(≧∇≦)







だいたい20匹程の釣果。
リリースも結構ありました。






解禁3日目。
あまごは豊富に居るみたいですね。







ご存知の方も多いでしょうが
今年宮川上流の鮎の解禁が早くなります。





その関係かな?
本流筋にはそんなに沢山放流してないかもしれません。
稚鮎食べてしまうやろ?
あくまでも「多分」の話しやけどな。





県の条例変えてまで早めた解禁。
万全の体勢で成功させるのは当然の努力。
良い結果が出ると嬉しいですね(=^v^=)





てな訳で、今年は数欲しかったら
支流が有利!





詳しく正確な宮川上流情報は
「宮川インフォ」さんでご確認の上お出掛け下さい。
ココはあくまでも物語サイトですから(爆






んじゃ、今年もこんな調子で頑張っていきますので
おヒマな時は覗きに来てやってくださいませ(^o^)/~~~