2011年7月27日 晴れ 大内山川  岩船橋下流


今日は地元の友釣りの会
「七鮎会」(しちねんかい)の大会です。







普通だったら気合入れて優勝狙っていくのですが
台風で先週は釣りに行けなかったり
免許の件でゴタゴタしてたりで
なんだか乗り切れない気分で迎えた大会┗(-_-;)┛








状況は台風が土砂を置いていってしまい
何だか白っぽい川・・・そして平水。
一体どこが釣れるのか全く見当も付きません。(´д`lll)









開会式もそっちのけで
どこが釣れるのか川を凝視する私(☆_☆)










こんな真っ白な川でも
何処かに釣れるヒントがあるはずだ(-""-;)






















おお!こ・・・これはヽ(`д´;)/











最初の写真に写り込んだ鮎師さん。
時刻は午前7時少し前。
場所は岩船橋。








大内山川の「通」ならこれで分かるはず。
この鮎師さんは、2時間だけのシンデレラボーイ








MANAブログでお馴染みボンバーさん(森川学さん)
が朝練の真っ最中でしたヽ(゜▽、゜)ノ






鮎シーズンになると毎日仕事前に2時間だけ
竿を出して鮎道に精進する男です。






何度もお店に来て頂き話もしてるのですが
川で会って話したことは無いんですよね。
帽子かぶってメガネしてると誰だか分からないでしょ?






んで、せっかくだし
3番くじ引けたから場所も自由に選べそうだし
ボンバーさんにも挨拶出来るから
ボンバーさんの対岸に歩いて行きました。






決して
















森川君が釣ってる近くやったら
釣れる場所に決まってるやんかぁ〜〜( ̄▽+ ̄*)







みたいな姑息な考えからではございません(笑






で、対岸にたどり着き
















「なぁ!今日は地元の会の大会ねん!!
俺、優勝したいんやけど
どこが釣れるか教えてくれへん?ヽ(゜▽、゜)ノ」







っとご挨拶(爆






相手は全国大会を控え特訓中なのお重々承知してますが
今大事なのは、私がどこで釣ったら良いかって事でしょ?






迷惑に決まってますが
(困った様な)笑顔で応対してくれるボンバーさん(・∀・;)・・・・・






今日の傾向とか難しい事をアドバイスしてくれました。
出来る出来ないは別として
かなり有利な運びとなりました。












「こてつさん、あと3メートル上へ!もう少し前!竿立ててヽ(`д´;)/」










出される指示にリモコンの如く反応する私(笑
すると











サクッ!







っと本日の1匹目をゲット( ̄ー ̄)ニヤリ
自分の力は全く使わずこの展開♪
ボンバーさんは間もなく帰ってしますので
とことんアドバイスしってってもらおうじゃぁないですか!






っと意気込んだものの
深い場所で痛恨の根掛かり_| ̄|○






エエとこ見て貰うはずが
朝っぱらから顔まで水に浸かって
鮎外してる勇姿をお見せしてしまいまいました(*v.v)。







タイムアップで帰り際に今日の作戦を聞いたら







「ココ動かんとジ〜〜ット釣ってな(^o^)/~~~」






っと言い残し仕事へ帰って行きました。
折角の朝の時間にテンゴしてすみませんでした(*´∀`)ノ







そんな我慢出来るんやろか?
でも誰が考えても俺の読み信じるより
ボンバーさんのアドバイス信じたほうがエエやろな(* ̄Oノ ̄*
)







ジ〜〜〜っと釣ってると
ポツリポツリと掛かります。









皆さんも入れ掛かる事もなく
マッタリトした時間が過ぎて行きました(爆






1番クジを引いたジェントルマン。
私のすぐ上流に居たのですが
どうやら私と一騎打ちの気配が濃くなってきました( ̄_ ̄ i)







そこでジェントルマンに鮎が掛かると







「ほら!写真撮ったるから、カッコええとこ見せてぇ〜〜(* ̄Oノ ̄*)」







っとカメラを構えプレッシャーを掛ける作戦決行!








期待通り?目前で掛かり鮎を落としてしまい雄叫びを上げてました(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)
「ダァー!!!」って叫んでる瞬間を捉えた心温まる写真です。






実はこの方、万年上位に食い込むのですが
エエ線行ったと思ったら誰かが馬鹿釣りして優勝を逃し続けているのです。







ちなみに今回で24回目の大会。
腕はあっても女神が微笑まず優勝未経験。
二人の間にピリピリした空気が流れ始めました(*´Д`)ハァハァ






当初の作戦では終了1時間前に下流部の瀬で
最後の勝負を掛ける段取りでしたが
どうも付いてる鮎がまだ居ない状態なのか?






試しに対岸に渡り上の瀬を引いてみましたが無反応・・・
向いで1匹掛かりましたが明らかに交通事故。





そんな事から瀬は無駄と判断。
そして考えた末







「そういえば森川君、朝ココ少ししかやってなかったよな( ̄ー ̄)ニヤリ」






「確かこんな格好してたっけ?」








上手い人のコピー作戦決行です☆彡
早々にニゴイを掛け戦線離脱したブラック君が撮ってくれました(爆





ここで数匹追加。





途中、ナッシー君やシークレット隊員が
様子見に来てくれて敢えて好調を伝え
自分にプレッシャーをかけて行きました。






だって、そろそろ脱落組が陸でビール飲み始めてて
自分も飲みたくって気が散って散って(・∀・;)・・・・・





それでも今回は終了まで竿を出し続けました。





検量に向かうと丁度
あの女神が微笑まないジェントルマンが数えてました。









込み12匹!











そして、彼の目の前で




















誇らしげにタモに獲物をぶちまける私
ε=(>ε<) プッー!











込み15匹!!







★女神降臨★
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!











ファンキーガール♪カモン!ヽ(゜▽、゜)ノ


































こてつくん、優勝です(≧∇≦)/






見て見てぇ〜〜〜(≧∇≦)




















扇風機もらっちゃった(笑








いやぁ〜〜朝からエエ人に会えたのが
今回の勝因としか考えられませんね(* ̄Oノ ̄*)






来年はV2目指して頑張っちゃおうかな(^^♪







嗚呼・・・生きてたらエエ事もあるんですねヽ(゜▽、゜)ノ















■次週予告■


30日間の引き篭りに突入します( ゜∋゜)








釣り情報ポータルFish/up!  人気ホームページランキング