2012年9月26日 晴れ  古座川


さて、どうしたものか(ーー゛)







これから太っとい鮎と戯れるのを夢見て
どこの川がその夢を叶えてくれるか模索する各隊員(笑







言うまでもございませんが
素通りしたはずの台風が紀伊半島に
大雨をもたらしてった訳でして・・・・








事態は最悪( ´Д`)=3








南も北も湿っぽい話ばかり・・・







おっと、日記まで湿っぽくなって来ましたので







先日の2012好条件CUP熊野川大会の模様が
中日スポーツに掲載して頂きましたヽ(^o^)丿














ほんでもって後日









本格記事で掲載。






「自宅近くの美味しい中華そば屋さん」






もしかせんでも、私です(笑
来年もしやる事になりましたら
是非遊びに来てくださいね(^o^)/







隊員一同お待ちしております♪







そんな隊員幹部4名で
今週は和歌山の秘境とうたわれた
古座川へと行ってまいりました。









私、古座川は初めて。
色んな方のHPやブログで拝見してきた「一枚岩」
ようやく生で見られる事が出来ました。








(囮を付ける場所を吟味する@おまけくん)

増水後の川。
タイミングが合えば爆釣パターンなのでしょうけど
芯は白く水も笹濁り、ヘチは垢も付きかけ。ハミ跡有り。
アチコチで鮎は跳ねてますが、小さいみたいな・・・






それでも来たからには釣ります(笑







サクサク着替えて、皆の舟に鮎を配分する@おまけくん。
もう見慣れた朝の風景になりました(゚Д゚)ノ ァィ








そうそう、今日はピンク&ブラック&おまけ、そして私の4名で出陣です。
もしかして「納竿?」みたいな雰囲気も漂ってました。









普通の時は透明度バッチシらしいです。
やはり数日早かったのかパッとしません。
サクッと掛かった鮎もやや小さ目。










こういう場所がお好みの@おまけ隊員。







数名の方が小川?で撃沈したとか言って
この場所に来ましたが、私達も似たようなものでした(笑
そんでもピンクがプチ入れ掛かりを演じ皆の囮確保。
私は何とか自分の分くらい^^;








皆で釣りに行く時は囮はシャッフル&共有財産。
こういう時に、@おまけくんは何も恐れず冒険すると良いかもね。
とはいえ@おまけ君、メキメキ腕を上げてきてます。









2箇所目はこんな所。
どうも瀬には居なくて深トロ系で反応が良かったんで











皆さんそんな場所でチャレンジ。
手前がピンク、奥がブラック。
ココでピンクが火を噴き・・・本人的に噴きかけで終わったのか?
それでも次への囮は獲ってきてくれてました。さすが!









そんでもって、また囮をシャッフル(笑










さまよい最後の勝負はココ。








私は対岸に渡り瀬を攻めることに。
日も刺し水温も暖かく感じ始めましたので
活性も上がってくるかなと






思った矢先







まっ黄になった鮎が追ってきてくれましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー









まだまだ鮎は若く、香りもプンプンしてます。
今年は大きいのが沢山居たそうですが
この日は16〜20センチってとこでした。








実はブラック隊員が20センチの♀5本欲しかったのですが
望みを叶えてあげる事は出来ませんでした(;´Д`)







どこ行ってもとりあえず立ち込むんですね(笑








ピンクの釣技も間近でお勉強させて頂きまして











ビミョ〜な感じで帰ってきました(爆










さて、10月早々に台風が直撃しそうです。
雨量によってはこのまま終わってしまうかもしれませんね。







ではまた来週…(;´Д`)ウウッ…