2013年9月11日 晴天  九頭竜川


今年はもう納めちゃおうかな(´Д`)ハァ…









そんな私こてつのつぶやきを聞いてか聞いてないのかw
今週は













「隊長!九頭竜へ遠征行きましょう(;゚∀゚)=3ムッハー」













って、脳天気な隊員の企画で
なんとなく九頭竜川へ行く段取りとなった訳なんですが











当初、私とピンク隊員&おまけ隊員の
精鋭(笑)3名で突撃の予定だっったのが
途中参加表明したナッシー船長が道間違えて
球磨川に行ってしまったりw、代打で大物が参加するとか











何がどうなってるのか良くわからないんで
全て@おまけツーリストに段取りをまくって私は










前夜にはいつもの様に
後方支援部隊隊長@クリア隊員とエリザベスと共に
美味しい刺身に舌鼓(∀`*ゞ)テヘッ









そしてその現場では








明日使うであろう武器弾薬の補充!
入れ物は可愛いが、その中には
鮎を仕留める武器がびっしりはいってんです(ΦωΦ)フフフ…












結局、ここからは
私・ブラック・おまけの3名で出発して
途中でピンク隊員と代打のマーシー隊長を拾って
5名での出陣と相成った次第でございます。











( ゚д゚)ハッ!











さらっと書いてしまいましたが
関西激流隊総括隊長マーシー様がいらっしゃるとなると
今日の出陣は「好条件戦隊こてレンジャー」ではなく



























での出陣( ー`дー´)キリッ
しかも向かうは激流の聖地「九頭竜川」









マーシー隊長がいらっしゃっと言うことは
やはりその目的は













2013年度の人事査定(-ω☆)キラリ












実は今年早々@おまけ隊員が














「関西激流隊サービス営業部長」














に異例の出世を遂げたのだw(◎o◎)w
もちろんこの人事はマーシー隊長の一存ではなく
その裏にはピンク隊員(関西激流隊幹部)の口利きがあったとか無かったとか(笑











では全く更新されない
ピンク隊員のホームページ内に
これまた全く更新されない「関西激流隊」のページがあるので
組織表を探し出して確認していただきたい。











ちなみに私こてつは
関西激流隊初代特攻隊長を就任してから
初仕事だけは張り切ってこなしたものの
その後何ら活躍することもなく出世もなく(爆











そんな出世人事絡みのドロドロした釣行(爆










いつもの様に運転手は@おまけ隊員
助手席には私、後部ベンチシートに3名。
本来私が後部に座るべきなのですが
腰に大きな不安がありますのでスミマセンです。










途中、もう一人の関西激流隊幹部「プチ杉ちゃん」が
現地で合流するとか
釣りのBlogでお馴染みの「ヒデV」さんも現地合流とかで
何だか大所帯になって来ました(嬉!










やってきたのはココ









大人数で入るならココなんだとか。どこ?ココw
到着するやいなや、川を目で犯しに掛かるマーシー隊長(゚A゚;)ゴクリ












川を目にした途端テキパキ準備に取り掛かる!
道中グダグダしてた方々とは思えませんがな(笑









そこへプチ杉ちゃんも、ヒデVさんも到着^^
背中に踊る「鮎」と「激」の文字がカッコイイですね〜












先陣を斬るピンク隊員に続き
今日の御漁場に向けて分流を横切ります。










その勇ましい姿と裏腹に、その口からは











「冷たぁ〜〜〜〜いヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」












っと黄色い声が(笑
それもそのはず










水温17℃











地元河川ではこの間まで水温30℃とかだった訳ですから
その体感温度差は金玉が縮こまるって表現がピッタリw









最下流に私、そこから上流に向かって
マーシー隊長・ヒデV・プチ杉ちゃん。
かなり離れた上流で、ピンク・ブラック・おまけ隊員の布陣。












こりぁぁ〜〜隊長にアピールするには絶好のポジション(・∀・)ニヤニヤ









水位は高目・・・とは言っても
今年の北陸方面は雨が多くて、常に増水気味ですので
今年的にはチョットだけ高目だとか









とりあえずクリア隊員に用意してもらった
001に2号オモリでスタート。







しばし沈黙w








徐々に下ると










ギュン!






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!












しっかり溜めて慎重に返しにかかるこてつ。
宙に舞った掛かり鮎は中々の良型(・∀・)ニヤニヤ










上流に返した鮎を目で追う視界にマーシー隊長のお姿が







( ゚д゚)ハッ!










ココはエエとこ魅せやなあかんやろぉ〜俺(*´∀`*)ポワワ











脳内をそんな邪念が横切ったその瞬間
バランス崩してヨロけるこてつ。
しかも掛かり鮎が着水する寸前にだ(-""-;)








派手に水面に叩きつけられた掛かり鮎は
針から外れて何処かへさよなら(^.^)/~~~










顔を上げたこてつが目にしたものは












満面
(ほくそ)笑みのマーシー隊長(爆










楽しんで頂けたでしょうか(*ノω・*)テヘ
掛からん訳でも無さそうですので気を取り直し続行。









速攻根がかりで埋め込み_| ̄|○









囮2号発進>゜))彡・・・











ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・・










そんな振動が手に伝わってきました。
追ってるのか?熊野とかだとボウズハゼ掛かったみたいなアレ?
仕掛けが流れだした所で即竿立てて抜きに









囮浮いた!一気に返しに!







実は返す時にね
色々迷ったりするんです。大きいやろかとか
小さかったらぶっ飛んでくやろかとかモロモロ。
今日は迷わずブッコ抜くって決めてたのね。










宙に浮く囮!








その下には









何もない?(・・?








よく見ると









さっき切った仕掛けが絡まって
囮もグルグル巻になってるみたいな(笑









いや、笑えない(笑









この間、0.5秒(多分w)
抜くのを止めようとしたその時












ミジッッ!










妙でどこか懐かしい手応えと音が(*v.v)。








上流に振り上げられた竿先を見ると
そこから落ちていく何かが見えた・・・・










折れたな(-""-;)










こう見えて私、骨折のプロ(* ̄Oノ ̄*)
この場合何が最優先かというと
流れていく竿の回収なんですよね。










運良く(良いの?w)目の前に流れてきた竿。
今回は3番で折れましたので
2番1番が回収できたのは運が良い(良いの?w)









予備の竿は持ってきてますが
今日はおまけ号での出撃です。











開けっ放しの私のZERO号と違い施錠はバッチシ。
はるか上流のおまけ君にキーもらいに行く気力もなく
そそくさと竿を仕舞って









一人「殉職の儀」を執り行いましたΩ\ζ°)チーン









小一時間でこの有り様ですわ(TOT)











集合時間は11時。
まだまだ時間が有りますので








マーシー隊長の釣りをじっくり拝見。
コレはコレで良い勉強の機会になりました。









これ、ノーマル仕掛けで釣ってるんですよ。
オモリなしですw(◎o◎)w










しかも囮はオショロコマ(爆







注:画像はあくまでもイメージですw











この時期、囮も中々厳しい物が有りますね^^;
このオショロコマを自在に操るテクニクは圧巻でした(;゚∀゚)=3ハァハァ










っとその上手では







ヒデVさんが退屈しない程度に順調に掛けられてます!(^O^)!







 

平常心で着々と。
そんな釣りでございました( ;∀;) カンドーシタ







ピンク隊員がご覧のとおりハイテンションで帰ってきたんで
午後からの囮は大丈夫と確信о(ж>▽<)y ☆










聞けば上流部は色も良く
それなりに楽しめたそうで♪









帰りもはしゃぎながら分流を戻ってきました。
幹部2名の記念すべきツーショットががコレ
呪われてるのかなwww










「俺らは鮎釣りに行くんと違うんや
九頭竜川に遊びに行くんやで`,、('∀`) '`,、」









朝の車中でピンク隊員が放った言葉です。
釣れても釣れなくても
皆でワイワイやってるのは楽しいですね(^O^)/









楽しい?








釣れんでも?








ウソやろ?









俺、オモロないでヽ(`Д´#)ノ ムキー!!





まだ坊主やん( ゚皿゚)キーッ!!







竿まで折ったやん( ゚Д゚)ヴォケ!!












そんな気持ちを押し殺し
楽しいランチタイム( ;∀;) イイハナシダナー









このままお昼寝して店じまいも有り?









とかも思ったのですが
もう一人の俺がささやくんです














そろそろ奴の封印を解いても良い頃じゃぁないのかい(ΦωΦ)フフフ…











封印し続けて丸2年
(単に出番が無かっただけなんですけど・・鮎小さくってw)













いでよ!
ぱわーすぺしゃるぅ〜〜すりぃ〜о(ж>▽<)y ☆










あまりに久しぶりの登場に
かび臭さが漂う袋w
さぁ!封印を解いた今、思う存分暴れ狂え(ノ`Д´)ノ彡










一人ブツブツと盛り上がってました(*v.v)。










ちなみに折ったのはメガトルク。
私の中では、パワースペシャルは朝青龍の相撲。
メガトルクは白鳳の相撲。
そんなイメージで使い分けてます。なんのこっちゃ(笑
















船着場では、ピンク隊員の釣った鮎の中でも
元気ビンビンなのを厳選し私の船に入れていたw










午後からやってきたのは
午前中、ピンク隊員が良かった上流部。
@おまけ隊員がお供に来るってんでカメラを預けて本気モード。







っと言いたかったのですが
本命には先行者があったので
下っていくだろうと間を開けてその上流の瀬肩に。
おまけ隊員は私の上流へ。
私と先行者との間にはマーシー隊長の布陣。












午前中ノーマル仕掛けを使ってたマーシー隊長を思い出し
背針だけでどこまで出来るかやってみました。
オモリを使うとグイグイやっても大丈夫ですけど
囮がイヤイヤするのが分かって慎重に操作してたかな?










気温も上がってきて追いも朝よりは良くなったのか
ポツポツと掛かりだします。








ここから下流部は白波が立ってます。
順調に掛けるマーシー隊長を見てると
とても勉強になりました。











徐々に釣り下り本命ポイントへ。
止まれずマーシー隊長の竿の下を流れる場面もありましたが
午前中の悪夢からは開放されたかな♪











結果午後の部は10打数7安打。











数こそ少ないけど
やっぱ引きずられてジタバタして取り込んだり
太刀打ちできずに身切れしてロケット発射したり
そんな九頭竜ならではの釣りをたのしませてもらえました(;゚∀゚)=3ムッハー









プチ杉ちゃんも、背中から貫禄を感じますよね!








コケて止まれなくなったら潮時です。
ピンク隊員が様子見に来たのを合図にベースキャンプに戻り
時間調整で駐車場前で竿を出すもののノーヒットw
ここでもヘチでヒデVさんが着々と釣られてました。流石です!









竿頭はピンク隊員。仕掛けが無くなってしまって早仕舞は残念。








実は5人で出撃と聞いて









一人20匹でも100匹になるやん(・.・;)










っと、クーラーボックス2個に氷満タン用意してったのですが
取らぬ狸の皮算用とは正にこの事。
草むらに氷を廃棄してきました(笑










どなたも家の冷蔵庫に鮎が満タンでもう入らないそうですので
大型業務用冷蔵庫にスコスコの鮎しか無い私に
今日の釣果はプレゼントしてくれました。
コレでお正月に甘露煮が食べられそうです^^











ちなみにヒデVさんは
このまま郡上へ旅立って行かれました。
見た目と裏腹にタフなんですね(*v.v)。










今回もエエとこ無しの釣行と相成りました。
関西激流隊の人事も移動なしになりそうでしょうかね(;´д`)トホホ…









帰りも運転してくれた@おまけ隊員!
いつもご苦労様でござる(`・ω・´)ゞ








こんな感じで九頭竜遠征は幕を下ろしました。








さて、週末?週頭?にはまた台風が来るみたいですね。
運が良ければまた何処かで高水で竿を出せるのかな?








納めきれず、イカの様子も横目で伺いながら
中途半端な状況のこてつです(^_^)/







Ps.やっぱ友釣りはおもろいな♪