鮎解禁直前!こてつ君からの御手紙 2006/5/24


皆様、元気?僕は相変わらず何とか生きながらえてます(´Д`;)
今日はね、体のアチコチチェックしたついでに「大内山川」見てきたんです。

どう?話ききたい??

今からパチンコ行くんだけど、皆様の為にUPしてから行く事にします(*´∀`)ノ


さて、まずは「大内山川」の今年の基本スペックから。

■放流状況
総量:3,000キロ(日高産:2000キロ、人工産:1000キロ)

   内訳 ●大内山地区:900キロ
       ●紀勢地区  :900キロ
       ●阿曽地区  :900キロ
       ●滝原地区  :300キロ

    参考までに、天然遡上は現在宮川中流域(頭首湖〜長ヶ)付近に相当数確認
    適度な出水があれば、一気に遡上も期待できます。

今日は川も見てきたからね(^o^)/~~~


まずは、大内山川と言えばココ。阿曽大橋付近の画像です。

正直、ひと夏に一度あるか無いかと言う最高のコンディションですがなヽ(`д´;)/

あとね、今年買った偏光サングラス越しに写真撮ってみました

もう、丸見えですわヽ(;´Д`)ノ、



何度も、「今年のこてつは一味違うぜ!」



と、言ってきた自信の裏付けはコレなんです(-.-)y-~~~フフッ


メガネひとつでこうも川の中が見えるとは!確実に有利になったと思いません?


さて、お次は阿曽駅前(平瀬橋)付近です
  
↑こっちが下流                       ↑こっちが上流

ここ、随分変わりました。
特に上流の写真を見たらお分かりでしょうが、護岸工事が施されてます。

しかし、川相は昨年以上に良さそうには見えます。
上流域は延々と好漁場の様にも見受けられました。

今度は、岩船橋下流域
  

左の写真に注目してみてください。
昨年までココは岩船最後のキツイ瀬になってましたが、今年はチャラチャラに変貌してます。
白波すら立っておりません。

最後に紀勢大橋
  
コッチが下流                      コッチが上流

何処見ても、良さそうですね^^


そして、偏光サングラス越しに見る川はこうだヽ(`д´;)/


この場をお借りして

























こてつ2006夏


























<(`^´)>勝利宣言<(`^´)>















させて頂きますm(_ _)m







.



「すまんのぉ〜〜、釣り過ぎちゃって(*´∀`)ノ」









これが、こてつの今年の口癖になりそうです(≧∇≦)





では、解禁まであと1週間。
そろそろ遠い親戚の御不幸の段取りをして仕事休む手はずをお忘れなく。



あと、宮川の最新情報と画像は毎度お馴染み「宮川インフォ」さんのブログでチェック出来ます。
試し釣りでも、思った以上の好結果を叩き出した「宮川」

今日は、大内山川だけの紹介に留まりましたが
実は、今年の1発目は「宮川」に行くこてつです^^


あんまり言わないけど、宮川も・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


では、こてつ共々「鮎の友釣り武者修行」を今年もどうぞよろしくお願いします(^o^)/~~~


.「メガネで鮎釣るんちゃうで(-^v^-)プ」
ってな突っ込みは受け付けませんので、くれぐれも突っ込みにはご注意下さい。