6月29日 宮川 (いたどり) 強風〜雷雨〜カンカン照り
何だか暑い日が続いてますね(~ヘ~;)どう?元気??
僕は連日皆さんの爆釣報告聞いてストレス溜まりきってます。

何処行っても、何やっても裏目に出る今年の鮎釣り。
この状況を打破すべく、今日は宮川に突撃ですヽ(`д´;)/

あんまり情報ないでしょ?宮川。気にはなってたのです。



ナイショで誰ぞ、エエ思いしてるんちゃうか{{(>_<)}}



宮川と言えばやっぱりココ「宮川インフォ」さんで情報収集。
何だか余裕の応対に期待で胸が膨らみます^^

大隈〜荒瀬の中間です
入った場所は「いたどり」
荒瀬と大隈の中間に当る場所なんです。
昨年まではハシゴがあって道からスグ下だったんですけど
あの大水でハシゴ無くなっちゃったんです。

てな訳で、荒瀬からテクテク徒歩で下りました。

見ての通り、鏡です。

川は言うまでも無く渇水。そして吹き荒れる強風。
竿が煽られ筋力トレーニング状態。

何だかまたツライ釣りになりそうです(´Д`;)
釣る場所の好みってありますよね?瀬・トロ・チャラとかね。
僕は、下にトロか淵のある軽い瀬が好きです。
掛かって取り込みが楽だし、当りも楽しいからね。

どっちかと言うと、こんな鏡は大嫌い!
でもね、何で嫌いな所に入ったかといいますと





まぁ、コレ見てちょうだい(*^-^*)















引張った程綺麗な写真じゃぁないっすね^^;


先日の放流鮎が、こんな群れでウジャウジャおる訳です!
雨降らないし、渇水だから、まだ散ってないんですね。

ココもウジャウジャ見えてました
場所は、選びたい放題!大隈〜荒瀬間4人(爆

僕は少し幅の狭くなった所に入りました。
丁度、以前あったハシゴのチョット上です。

鮎はホント、湧いてますが
僕の囮には見向きもしてくれません。

やっと掛かったのが開始2時間後_| ̄|○

そこから、7連チャン(☆_☆)


久々に釣ってる感じになってきたぞ!!
そこへ、地元の顔見知りのおじさんがやってきてね、


「おい!そこな、この3日で200匹は釣ったで!辛抱やでヽ(`□´)ノ」


そうか^^久しぶりに場所も当てたみたいやな♪
まだ11時やし、この調子やったらエエ思いできそうやね。
やっぱ宮川や!この鮎の数見てみぃ!!やったるでヽ(`д´;)/



と、久しぶりに気合いを入れたのもつかの間
あっと、いう間に空が真っ暗になったかと思ったら一気に土砂降り。
そしてピカピカゴロゴロ雷も鳴ってきました。

数々の修羅場をくぐりぬけ、危機管理能力に長けたこてつです。
速攻で竿しまい車に一直線に避難しました。

だってさぁ〜、対岸に渡ってるから、この勢いで降ったら戻れないかもしれんでしょ?
なんてったって、ココは「荒瀬」って名前の宮川一のデンジャラスゾーンな訳よ!
ヘリコプターで救出なんてされたら、家に入れてもらえなくなるでしょ?
いきなり降ったからカッパも車だし、服も頭もビショ濡れになっちゃったし、お腹空いたし・・・


車で雷雨を凌ぎ、お弁当食べてたらあっさり晴れてきました^^;
まさか降られるとは思ってなかったので、着替えは帰り用のタンクトップだけ。
こんなの着て釣ってたら、日焼けでエライ事になってしまうので
ビショヌレの服を干して、乾くまでお昼寝です(_ _)。。o ○


目覚めると、午後3時Σ( ̄□ ̄;)爆睡してしまいました。


これが「荒瀬」だ!チャラチャラです^^;
寝すぎて頭ボケーっとしながらも、再開。
また、さっきのトコまで下るの面倒になったので
瀬を転々と釣っていきました。

人少ないから、何でも出来ます♪


玉鮎が証明する様に
まだ瀬で釣るには早かったみたいです。
4匹追加して5時前に終了〜〜〜都合11匹・・・


でも皆さん、まだまだ帰らず頑張ってましたよ!
避難するのも、帰るのも1番乗りのこてつです( ̄ー ̄)

またまた、ビミョ〜〜な釣果で終わってしまいました。
でも、分った事が一つあります。それは







ヘタなだけやん!ボク・・・_| ̄|○




宮川、鮎はムチャクチャ居ます。僕以外の人は20〜30釣ってたです^^;
川底も、コノ場所に限って言えば綺麗でした。
1メートル位の一旦水で鮎が散ったら瀬でガンガン楽しめそうですね。

心配された冷水も、全く問題無いし
とっても綺麗なツルツル・ヌメヌメ・ピカピカの鮎でした(^o^)/~~~