6月4日(曇りのち雨) 鮎初釣り♪ <宮川半次郎橋下&中瀬>
待ちに待った鮎解禁!!ほんと長かった〜
今年の僕は一味ちがうんですよ
なにしろ

竿が新品なんです( ゜▽゜)ノ 
あとウェーダーとタモも!!

前日、眠れませんでした(*T人T*)
でも朝4時にスッキリお目覚め♪

さぁ〜〜ただじゃすませねぇぞ!!
ここに「宮川インフォ」さんの
囮屋写真、今度とってきます。
お祭りの屋台気分あふれてました。
今回のもう一つの楽しみは
宮川上流のカリスマサイト
「宮川インフォ」さんに会えるって事も
今年から囮屋さん始められたんです。
どんな人かなぁ〜〜

いきなり発見!道歩いてました。
あっけないっす(*>_<)

気さくでイイ兄貴って感じの方でした(*^ー^)ノ☆
さすが情報量がすごかったです。
ジュースか栄養ドリンクサービス有り
囮買ったらクーラー氷サービスです
迷った挙句、柚子ヶ瀬に直行したけど
先に人が入ってたので半次郎橋下に入川
さあ〜囮を付けて
ポチョン・・・・??

やってしまいました(゜ロ゜)囮缶から放流・・・
あと1匹になっちゃいました。嫌な予感

丁寧に足元から上に泳がせます。
コツコツ??えっ?当たり?
12cmほどの、囮より小さい鮎でしたトホホ
ここじゃあダメだ!今なら間に合う!!
さっさと中瀬に移動です。
いつもなら、人でいっぱいの中瀬が空いてました。
ラッキーです。川に入ると鮎チラホラ見えてます。

しかし僕が頼れるのは実質1匹の囮のみ!
完全鮎まかせの泳がせでスーっと入れました。

「そうそう、その調子♪」

コツ!!ものの2分でした。まずまずの鮎ゲット!

「入れ掛かりか!?こりゃぁ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ」

世の中そんなに甘くないっすよね
10時前からポツポツと雨が・・・
さらに吹き荒れる風!!

竿新品なんです(T^T)

しかも上流から止む事なく吹く強風。
そして、お馬鹿な僕は半そでの真夏仕様。

寒いじゃぁないですか!身も心も(~w~;)

「粘りのこてつ」と嫌がられた?僕もさすがにギブアップ
11時前に納竿。7匹とおそまつな結果に・・・・
ー総評ー
解禁前の台風で、川の状況が変わりました。
例の病気ですね。毎年ある事ですが、今年は
放流量が多かっただけに、やられたのも多い。

一つ不思議に感じたのは、釣れる鮎は小型で
死んでる鮎が大型なんですよね。
って事は成魚放流したのがダメで、稚魚あるいは
下流からすくって再放流した天然稚鮎が
生き残ってるって解釈できるのでは・・・

大体、6月の解禁日に20センチ越してる鮎は
天然では皆無と言えるでしょ?
人工孵化でヌクヌク育てて体だけ大きい鮎を
いきなり世間の荒波に放り出したら生きてない。
人間にもいえますよね。

でも、解禁に20センチないと釣り人は納得しない。
それはおかしいんです。本来は梅雨明け以降が
鮎のいい季節のはず。
僕は鮎好きです。
そりゃあ大きいほうが釣って楽しいです。

でも、どっかの川の漁協さん。
来年やってみて下さい。

稚魚のみの放流!

成魚より安くて大量に放流できますよ♪
kgで放流量書かずに匹数で書く!
もしかしたら成魚の10倍放流出来るかもね。
何の根拠もないけど
成魚放流が盛んになってから悪化してませんか?

追い星の上に穴あいてます。
21センチあったけど囮にならず
もちろんトンビのエサにポイ!