8月11日 快晴 大内山川 <おとべ>

落瀬橋から阿曽大橋を望む

阿曽駅前平瀬橋上流

阿曽駅前平瀬橋下流

おとべ下流
皆さ〜〜ん!2週間のご無沙汰です(^o^)/~~~元気?ちょっとこの▲写真見てください。
大宮地内の主なポイントなんですが、水量最高☆石ピカピカ☆☆人も一杯です^^;

今日はお盆の墓参り(15日とかは忙しくって行けないから早目に済ませる先祖思いの僕)
どうも首から背中の調子が悪いんでリハビリ行ってからの釣行となりました。

先発隊として早朝から出陣してる「マッチョ君」に電話で様子を聞きます。

『あ?こてつか〜。俺もう帰ってきたじょ〜〜1匹や。ホゲた(ノ-_-)ノ"』

とにかく本人に会いに行き一緒に川を見て回ります。どこも人一杯!
でもね、マッチョ君のしてたとこだけ誰もいません(^_^;)
場所的には悪くないのですが・・・・

『マッチョの兄貴!仇はこてつが取らせていただきやす<(`⌒´)>』

これが理由じゃないけど、入れる所が無いんで「おとべ上流」に入りました。

僕がのいたらこの人が入っていました(夕方ね)
時刻は正午。囮缶を川に漬けてとりあえずランチです^^
川原から釣れるから海パンでやろうと思ってたのですが
思ったより水が冷たかったので普通に友釣りスタイルで開始。

ここは網&引っ掛けもOKなんで一応網持って行きましたが
すぐ上にもう一人いたので網は断念。
小1時間も囮漬けてたので、すっかり水温に馴染み
元気ビンビン!いつになく良く泳ぎます。

見た目流れがトロそうですが押しが強いです。
対岸側のタルミは鮎が沢山跳ねるのが見えますが
流れを横切る程の泳ぎはしないんですねぇ〜養殖君は・・

無理せず基本通り「下から上に」泳がせます

携帯で撮影?なんでかな?
流れに馴染んで「ス〜〜〜」って上に泳いだと思ったらいきなり暴れまくりです\(〇_o)/
抜くなんてとんでもない!浮いて来ません。グングン淵に向かって走って行きます。

「き・・・切れる・・・」

いつもの不安が脳裏をよぎります。どうにかこうにか寄せてタモに入れました。
27.8センチの大物でした\(o⌒○⌒o)/

これ囮に使う??僕は船にキープ♪養殖君2号出動です。
「こいつはぁ〜今日はえらい事になるで〜〜ショッパナからコレやじょo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o」

でもそれから何も来ません。コチンとも・・・時間だけが過ぎて囮もノックアウト気味・・・
このあたりから自分との葛藤が始まりました^^;もう一人の僕がささやくんです・・・

「こてつ〜〜アレ囮に使えよ。よ〜泳ぐじょ〜〜(^o^)y-~~~」

でも、同じサイズが掛かったら僕の腕では放流間違いない!
逆もまた真なり、同サイズじゃなかったら僕でも取り込める♪

ってな訳で、

27.8センチ囮(天然)登場です(汗

この作戦が失敗した時のダメージは計り知れません!!
とりあえず、携帯で撮影&主だった人に写メしまくりました(爆
もう思い残す事はございません。

でもね、コレ、泳ぐって言うより潜水艦!流芯めがけてマッシグラ!!そして動きません^^;
「まぁええわ。ジッとしとったら、そのうちええ事あるやろ」

30分ジッとしてました

そこに「仕掛け名人MR.岡村」登場^^早速囮を引き上げ見せびらかしです(-^u^-)

そしたらMR.岡村「腰まで入って対岸攻めろ!」だって><きびし〜〜〜
僕の日記読んでる?僕水に入るの嫌なの!お腹冷えるじゃないっすか!!
体育会系のシゴキが始まりました。。
僕にとっての限界点「ひざ上まで入水」し対岸を下から泳がすと、サクっと掛かりました☆
何とか26センチを放流する事なく船に再キープ♪これで今日は満足〜〜〜って思ったら

MR岡村「もっと対岸攻めろ(`⌒´メ)」

鬼です

でもその甲斐あってポツポツ追加出来ました。MR岡村も帰りまた一人釣り開始です。
しばらくすると今度はMrs.岡村登場です。MR岡村の奥様です。
岡村夫妻は夫婦で友釣りされるんですよ。
Mrs.岡村の差し入れのジュースを二人で川原に座り込んで飲んでお話タイム♪

すっかり釣りそっちのけ^^

二人だけのあま〜〜い時間が過ぎて行きます。ロマンチックやのぉ〜〜〜

時間よ止まれ(*^з^)/〜☆

昼下がりの人妻との楽しいひと時もあっと言う間に過ぎ去り、また一人で釣り開始ですが
ポツポツ掛かる程度でサイズも小さく(とは言っても22センチ以上)なってきました。
最初がデカかったから、人間贅沢になるんですね^^;

夕方の入れ掛かりタイムまで辛抱出来ず4時30分に終了〜〜〜
最後はお得意のキャッチミスで掛かり鮎ポチョン・・・集中力が無いです
結果7匹。

マッチョの兄貴!ビミョ〜〜な敵討ちでした(><;)!!

大内山川、当分良さそうですよ^^