8月3日 大内山川 おとべ上流 快晴(*^-^*) 
鮎シーズンもいよいよ中盤戦!気合い入ってますか^^;

本当は、今日遠征の予定だったのですが
昨夜、遠征の企画会議(呑んでただけですが)で、急遽遠征中止になりました。


その理由は


















遠くまで行って途中でホゲたらえらいこっちゃで(´Д`;)








ごもっともです





それからね、実は僕、先週の出水時に川行きました。
ナイショにしてた訳は分りますよね_| ̄|○

阿曽駅前

阿曽大橋上

岩船橋下

阿曽大橋下流
素晴らしい水加減だったのですが、いい加減な僕は
朝一偵察に行って、誰も竿出してないので一旦帰宅→パチンコ
そして午後に再度川に行って竿出した訳ですが
風は強いわ、川底ドロカブッテルわ、パチンコでクーラーあたってたから暑いわ



ものの1時間も持ちませんでした^^;


でもね






こんな太い鮎掛けました(奇形ではございませんよ〜)

しかも、携帯を川に落としてエライ目に合いました(´Д`;)

これ、新しい携帯のカメラの写真。綺麗やな^^
遠征中止になった最大の要因はね
大内山川引っかけ解禁になったもんだから
ユウキ君(旧名マッチョ君)がシャクリもしたかったんです。

僕も、シャクリたてのピンピン鮎で友釣りしたかったし^^

でも、午前中は囮買って、阿曽大橋上流に入りました。
川底はドロかぶってって鮎も見えません。

貸切状態だったので、アチコチ探って
ようやく1匹掛かったらキャッチミス(´Д`;)

ここで、引っ掛けも出来る「おとべ」へと移動しました。

ちなみに好調の阿曽駅前は人イッパイでしたよ!

ここは禁漁区との境目
フラフラの囮で再スタート

ここんとこ僕は海パンにタビだけ履いて釣りしてます。
涼しくって気持ちいいです^^

先週もこのスタイルだったのですが
たまたま居合わせた店のお客さんに


なんや〜そのやる気ない格好わ〜〜(^○^)


と、突っ込まれましたが
このスタイルだと、人が何かを警戒するのか
近づいてきません(爆

今日は、ついに上裸で釣ってしまいました。
淵からの駆け上がりでポツポツ掛かりました。
そして、嬉しい事に鮎大きくなってきてます(☆_☆)


肌は荒いものの20センチクラスが揃ってきてました。

大きくなると、トラブルも増え
今年初、走られ取り込めず仕掛け切れを経験しましたが
久々の鮎の引きを堪能出来て、満足でした。

7匹ですが・・・