9月14日 快晴&激暑Σ( ̄□ ̄;)  宮川(地蔵)→大内山川(阿曽大橋上流)

いよいよ最終段階に入ってしまった鮎の友釣り・・・

結局、今年は良いトコ無しのこてつ(^^;
もがけばもがく程、より深くなっていく不調の谷間。正に人生そのもの!

てな訳でございまして、大内山川は全面解禁・宮川は中瀬・小又を残すのみになりました。
でもね、こないだの台風の増水で何処も網が入ってないはず!
しか〜〜し、大内山川では囮も売ってる保障がないので
今日は心の故郷「宮川」に行く事にしました。

毎度お馴染みの宮川インフォさんでは、9月末まで囮があるそうです^^
(一応事前に確認してくださいよ〜〜)


これが<荒瀬>だヽ(`д´;)/
まだ、谷が抜けてるのか、工事の関係なのか笹濁り。
って事は、引っ掛けも見えないから入ってないし
網もこの水量では入れる場所も限られます。

宮川インフォさんの話だと既に中瀬には数名居るとか。

何もこんな貸切の状態なのに人の居る所に行かなくてもと
川を見ながら場所を探して
結局「地蔵」に入る事にしたんです。

理由は



鮎が跳ねるのを確認したから^^

ココは<地蔵>
ここは既に網も入っているのですが増水後はまだのはずです。
川底もまだ垢が付いてなくて白っぽいです。

瀬の駆け上がりのトロ場に囮を上らせると
竿を立てている間に1匹目ゲットです^^

餌食べてないのか、やや痩せ気味。
しかし、宮川の鮎は香り高く綺麗ですね♪

程なく、背後から一人の鮎師が声かけてきました。
よく、店に来てくれる方でしたので
しばし話して、その人は上流部へと行ったので
僕は下流部の瀬を攻めてみる事にして釣り下がりました。

結局、瀬では一回掛かったのですが
ものの数秒で仕掛け切れ^^;
後はさっぱり掛からずでした。

阿曽大橋上流(最高の状態です)
もう、場所替えしようと、最初の場所に戻ると
鮎が追い合いしてるのが見えたので、とりあえず囮入れたら
サクサクっと掛かりとってもラッキー☆

結局宮川は9:30〜12:30で6匹(びみょ〜〜〜です)

午後は、先ほどの方と大内山川まで移動。

今シーズン最高とも言える水量(☆_☆)
しかも、川底は黒光りしてるじゃぁないですか!!

でも、網と引っ掛けもしてらっしゃいます_| ̄|○

あと1ヶ月でも早く、この状況で友釣りしたかった・・・

今年最後の鮎か!?
引っ掛けしてる人に聞くと、パラパラ鮎は走ってるそうで。

誰も居ないので広範囲に鮎を泳がせ
ポツリポツリと釣り上げました。

掛かり鮎の引きをジックリ堪能しながらね・・・


だって


今日が納めになるかもしれないじゃん('A`)


飛び交う赤トンボがそれを物語ってます。

結局、ココでは7匹釣って終了〜〜(これまた、びみょ〜〜です^^;)

負け犬と呼ぶには、釣れた方だし
爆釣りと呼ぶには程遠いし・・・・









最後までコンナンかよ_| ̄|○





(゚Д゚≡゚Д゚)?




最後になるかもしれません。
あとは行っても網か引っ掛けみたいな感じです。
宮川下流も行くかも知れませんが、まだ、車に道具積んだままですが












この冬、熊野三山巡りをして、何かを見つけ出直します。
では、短い間でしたが見に来てくれてありがとう(^o^)/~~~
冬場のヒマな時はこちら「麺’こてつ@非売品」でお楽しみください。







来年見とけよヽ(`д´;)/きみたち!